iitan

MENU

私の担当するお客さまは絶対に幸せにしたい
強い想いと知識、経験に裏打ちされた確かな提案力に自信

エディオンハウジング なんば営業所

平島 正大

エディオンハウジング なんば営業所 平島 正大
  1. 同じ賃料なのに全く違う部屋
    興味を持って不動産の道に
  2. 話を丁寧に伺い、一緒に将来を思い描くことで
    絶対に損をさせたくない
  3. 税に関することもご相談を
    分からないことこそプロの目線でご説明します
  4. 人間同士のつながりを感じ
    「ありがとう」をいただける時
  5. 岩盤浴でリフレッシュ。今後は事業を大きくすることで
    お客さまのより大きな安心を勝ち取りたい

今までのキャリアを教えてください

同じ賃料なのに全く違う部屋
興味を持って不動産の道に

私が不動産の仕事をするようになり、前職から合わせて今年で14年目です。私のキャリアは賃貸の仲介から始まりました。私自身が物件を借りる時、本当に様々な物件を目にして、その中からたった一つの物件を選ぶことの面白さを感じました。同じ賃料なのに、内装や築年数、アクセスなど様々な観点があることに気が付き、物件選びの楽しさをお客さまに知っていただきたいと思い、不動産賃貸の仲介を始めました。エディオンハウジングに入社した理由は、住まいに関する総合的なご提案ができるからです。不動産の仲介はもちろん、リフォームにも力を入れていて、家電量販店ならではの、ニーズに合わせた家電が何でも置いてあります。お客さまの多様なニーズにお応えするには、申し分ない環境だと自負しています。

またエディオンの特徴はポイントカード。我々は仲介手数料を頂くのですが、買主様にはその10%、売主様にはその20%をポイント還元いたします。不動産売買だけでなく、お客さまがまた「エディオンで買い物したい」と感じてくれたら嬉しいです。

私が所属するなんば営業所はエディオンなんば本店6Fにあり、毎日多数のご来場者があるのが特徴です。一般的な不動産会社では、チラシなどで存在を知っていただくケースが多いですが、当社の場合、ご来店いただいた方が通るだけで存在に気が付いてくださいます。そのため入りやすく、オープンな店舗だと思います。店頭では物件情報もご紹介していますので、本格的に住宅を購入しようと考えていない方でも、気軽に足を運んでいただけるお店でありたいと考えています。

エディオンハウジング なんば営業所 平島 正大

不動産の担当者として大切にしていることは何ですか?

話を丁寧に伺い、一緒に将来を思い描くことで
絶対に損をさせたくない

「私が担当したお客さまには絶対に損をさせたくない」。これが私のモットーです。不動産売買では大きなお金が動きますので、気構えてこられる方も多くいらっしゃいます。あまり不動産会社に良い印象を持っておられないお客さまもしばしばで、「騙されないだろうか」と心配してこられる方も少なくありません。そのためまずは私自身のことをオープンにした上で、色々とお話しすることから始めています。プライベートでの趣味、家族のことや、最近行った美味しいお店…。他愛もないことから、お客さまが話しやすい雰囲気を作っていけたらと考えています。

また接客中は、すべてのことに気を配っています。例えばご案内中は車で移動することが多いですが、「超」がつくほどの安全運転で、お客さまの安全を守っています。また夏場はドリンクをご用意するなど、些細なことですが、小さな心遣いを積み重ねることで、お客さまの安心につながると思っています。

お客さまの人となりや、何を大事にされているのか、何を重要視してお家選びをされているのかを知ることができなければ、より良いお家をご提案することができません。お客さまのご要望は十人十色で、例えば一戸建てを購入される際、ご予算はもちろん、立地や校区、築年数、日当たり、駅からのアクセスなど、異なって当たり前です。そのご要望に徹底的に向き合って、よりベストに近づく選択をサポートしていきたいと考えています。

まずは不動産担当者とお客さまの関係ではなく、人間対人間としての関係を築き、お客さまに絶対損はさせない売買をサポートしていきたいです。有難いことに、「喋りやすい」と言って色々と教えてくださるお客さまもいて、今後も話しやすい雰囲気を持つ担当者でありたいと思います。最終的には「平島さんが担当でよかった」と思っていただければ何よりですね。

エディオンハウジング なんば営業所 平島 正大

平島さんの強みは何ですか?

税に関することもご相談を
分からないことこそプロの目線でご説明します

私は不動産業界の仕事に就いて2019年で14年目になりますので、不動産売買に関する長い経験を持っています。今までのお客さまのケースや不動産の知識を背景に、様々なお悩みにお答えできることが、私の強みだと思います。また税金等に関することも、前職の上司から徹底的に叩き込まれた経験があり、度々研修にも参加していました。不動産売買を前にして、お金や税金に関することで、不安なこと、分からないことがあるのは当然です。しかし誰に聞いて良いのか、悩まれているお客さまが多いのも事実です。一般的な不動産会社では税金に関する質問までは答えられないことも多いですが、私は今までしっかりと知識と経験を積んできましたので、ある程度のことであればお金のことや税金に関することのご相談にものることができます。税制は毎年変わりますが、その都度ご質問に答えられるよう、勉強し続けていますので、どのような悩みでも一度気軽にご相談いただければと思います。

エディオンハウジング なんば営業所 平島 正大

やりがいを感じる時はどんな時ですか?

人間同士のつながりを感じ
「ありがとう」をいただける時

平凡かもしれませんが、お客さまに「ありがとう」と言っていただくことが、何よりもやりがいを感じます。また以前契約をしていただいたお客さまから他のお客さまをご紹介くださったり、他にも私から物件を買いたいと言ってくださったりするお客様もいらっしゃいます。「不動産の売買なら平島さんにお願いしたい」という有難いお言葉を聞くと、「まだまだ頑張らないと」という気持ちになります。他にも前の会社からお付き合いのある地主さんが私の顔を見に来てくださったり、買い主さまが訪ねてくださったりと、人間同士のつながりを感じて嬉しく思っています。繰り返しになりますが、不動産は人間対人間のもの。今後もお客さまとの関係性を大切にしていきたいと考えています。

趣味と今後の目標を教えてください

岩盤浴でリフレッシュ。今後は事業を大きくすることで
お客さまのより大きな安心を勝ち取りたい

昔はスポーツをするのが好きでしたが、最近は忙しさも影響して、なかなか身体を動かせていません。その代わりにハマっているのが岩盤浴です。ゆっくりと温かい岩盤の上で寝ていると、気分もリラックスし、また明日から頑張ろうという活力が湧いてきます。岩盤浴のあとは頭もリフレッシュし、仕事にも活かせていると思います。他には旅行や温泉が好きです。美味しいものを食べ、良いお酒を飲み、気持ち良いお風呂に入る…。お客さまと旅行や食べ物の話題で盛り上がることも多く、おすすめのお店などもご紹介しています。

今後の私の目標は、まずはエディオンが不動産事業をしていることについて、認知度を上げることです。2015年(平成27年)9月に伊丹営業所より不動産事業をスタートし、なんば営業所で4店舗目です。現状、まだまだ認知度が低く、なんば営業所で成功を収めることで、徐々に店舗を増やし認知度を高めていきたいです。「不動産と言えば、エディオンハウジング」と思っていただけるまで、道のりは長いかもしれませんが、いつかそうなるように努力していこうと思います。そして何よりお客さまが安心して当社に不動産の売買を任せてくださること。一歩ずつ丁寧に、信頼していただけるような誠意のこもった対応をしていきたいです。

イイタン一問一答

ご出身は

大阪府大阪市淀川区です。

現在のお住まいは

西宮市です。実家が西宮市で、実家の周辺には思い入れがあるので、現在も西宮で暮らしています。

好きな駅は

西宮北口です。私が中学生、高校生の時に比べるとかなり進化していますが、美味しいお店が多いのは変わりません。知る人ぞ知るような名店もありますので、よろしければご紹介します。

不動産業界に入ったきっかけは

もともと私自身が賃貸マンションを社宅として借りることになり、同じ賃料で様々な物件があるのに驚きました。それをきっかけに興味を持ち、不動産業界に入りました。

不動産業界の楽しさとは

物件はたくさんありますが、目の前の物件は世界に一つしかありません。その物件ごとに特徴があるので、取引する前に物件がどういうものか私たちも知らなければなりません。中には売るのが難しく、他の不動産会社さんが売るのを諦めた物件もあります。どのように工夫すればその物件の魅力を知っていただけるか考え、私たちは戦略を立てます。その結果、物件が売れ、お客さまも喜んでくださる姿を見られることが、不動産業界の楽しさではないでしょうか。

尊敬している人は

両親です。母はとてもエネルギッシュで、私を出産してから、学校に行って助産師の免許を取りました。また現在は社交ダンスにも挑戦していて、年齢を重ねても挑戦し続けている姿は尊敬できますし、刺激ももらっています。父は私にとって、世界一優しく、温厚な人です。約束したことは必ず守ってくれますし、それ以上に自分に何ができるかを常に考えてくれる、サービス精神旺盛な人です。元警察官ということもあり、人一倍責任感と正義感が強いのも、尊敬する理由です。

イイタンについてどう思いますか

今までお客さまに自分を知ってもらうため、簡単なプロフィールカードを作っていましたが、イイタンはまさに自分のことをよく知っていただくための良いツールだと思います。しっかりとした冊子にまとめてもらえることになり、ラッキーだと思います。

編集後記

「自分が関わるお客さまに絶対に損させたくない」と語る平島さん。そのために相当な努力をされ、日々お客さまに徹底的に向き合うだけでなく、税制などについての勉強も欠かさずされています。不動産の売買が終了した後も、人間同士のつながりが継続するのは、平島さんの人間性と時より見せる愛嬌のある笑顔も理由のひとつかもしれません。まずはお客さまが話しやすい雰囲気作りを大切にした上でお話しを聞いてくださいますので、今までどこの不動産会社に相談すれば良いか分からなかった方も、ぜひ一度平島さんを訪ねてみてはいかがでしょうか。

取材/撮影 赤枝 加菜子/瓦 英子

エディオンハウジング なんば営業所

平島 正大

大阪府大阪市中央区難波3-2-18

0120-814-235

masahiro.hirashima@edion.co.jp

https://namba.edion-housing.jp/

2002年

株式会社さくらリビング 入社

2006年

株式会社宝住宅 入社

2011年

三井不動産リアルティ株式会社 入社

2018年

当社 株式会社エディオン 入社

Pick Up Item

【携帯のカバー】社用携帯ではなく、プライベート携帯のカバーが気に入っていて、いつも身に着けています。ノーブランドのものですが、映画レオンの時のジャン・レノのイラストが、何とも言えないユーモアを感じます。これからも使い続けていきたいお気に入りのアイテムです。

     

同じ会社(グループ会社)の担当者(エージェント)

ページトップへ