不動産会社経営者と投資家としてのノウハウを共有し、「お客様の為」に提案を

         

日本ライフネット株式会社【千代田区 丸の内】

小澤 智幸

日本ライフネット株式会社 小澤 智幸
Pocket
LINEで送る

  1. 自分本意な「努力」や「自信」は意味がない
  2. 不動産のプロとしてプロフェッショナルな提案を
  3. お客さまにベストな提案をしたいという一念で独立を

自分本意な「努力」や「自信」は意味がない

私の営業職としての歩みは、求人広告の提案からでした。

初めての営業職。自分なりに努力しましたが、最初は成績が伸びず、2カ月経ったある日の終礼に泣いてしまいました。しかしそこで気付いたんです。「頑張った」や「自信」は意味がないのだと。

それからは、カッコつけず、がむしゃらに行動し、自分本位ではなく、お客様に向き合う事を心掛けました。自分よりキャリアも年齢も上の方に求人という会社の一旦を提案する。最初は気を遣いました。しかし、お客さまのベストを叶えるために、失礼かもしれない質問をより踏み込み本音を伺うことで、お客さまの「想い」やを引き出すことができるようになりました。

しばらくすると、ご指名を頂く機会が増えました。私が担当したらすぐに成果が出たという声をいただけるようになり、本気で考えた努力が結果となり、お客さまの喜びに変わる、営業職の醍醐味を実感した瞬間です。

毎日充実していましたが、以前から興味があった不動産業界に転職を決意しました。

日本ライフネット株式会社 小澤 智幸

不動産のプロとしてプロフェッショナルな提案を

私の不動産業界の入口は賃貸管理がメインの会社です。私が意識したことは、お客さまのライフスタイルに沿った提案をすることです。悩みを顕在化して本質的な提案をすることで成果を出せるようになったんです。

会社でも高く評価され、営業職だけでなく、企業の広告事業の責任者を任せてもらえるようになりました。その後、ハウスメーカーに転職。ハウスメーカーでは、お客さまに投資用物件の建築、土地活用などのオリジナルの資料で提案するなどオーダーメイドのスタイルをご支持いただけて、他の営業担当の7倍の成績を残せるほどになりました。

また、私自身、不動産会社に勤めながら様々な「投資」を行ってきました。株や為替、金の投資、不動産投資は勿論、自分のお金でこれまで資産を運用してきて、数多くの失敗や冷や汗のかく思いや、いい様に使われることも多々ございました。

その中でも、不動産投資は、ビックマネーを動かす市場の投資家達に左右されず、自分のノウハウや努力の舵取りにより、失敗を抑えることができると感じました。実際、アパート、マンションを二棟、区分マンションを2部屋購入しておりまして、投資家というプレイヤーとしての一面でも実績を上げてきた経験がありますので、不動産会社としてのノウハウの共有だけではなく、私がこれまで培ってきた投資家としてのノウハウを、お客様と同じ目線でお伝えすることが可能です。

日本ライフネット株式会社 小澤 智幸

お客さまにベストな提案をしたいという一念で独立を

私の独立を決定づけたのが、「お客さまに本当にベストな提案ができているのか?」という自問自答でした。

会社勤めの不動産営業マンは最適な回答ができているだろうかと。賃貸系の会社、売買系の会社、建築メーカー、それぞれが利益を重要視してお客さまにとって最適な提案ができていないと思うんです。

ですから私は、会社の方針に捉われず、お客さまにベストな提案ができる自分の会社を立ち上げようと思ったんです。お客さまが望む将来を手に入れるためのお手伝いをすることが私の仕事だと考えています。その為、時にはお客さまが考えている方向だけではなく、家族のこと、資産のことをトータルで考えるとさらにより良い解決方法がありますよ、と提案することが私の責任であり、自分のお金で資産を運用してきた私だからこそできる強みです。

まだ先の夢になりますが、不動産事業と併行し、障害者施設や児童養護施設などを支援できる事業も立ち上げたいと思っています。人は平等ではない。ですが、チャンスは平等であるべきだと考えています。

不動産の取引だけでなく、住まう人々の暮らしに関わる様々な、「願い」や「悩み」を解決したい。そういった想いから「日本ライフネット」という社名を掲げさせて頂きました。これからもスタッフ一同、胸を張れるよう、日々お客さまのお声に直向きに、努力して参ります。

日本ライフネット株式会社 小澤 智幸

イイタン一問一答

出身地は?

群馬県高崎市です。鰻を神聖視して食べてはいけないという民間伝承の残る田舎で育ちました。

好きな駅は?

東京駅です。仕事が遅くなることが多いのですが、終電間際でも多くビルの電気がついていて綺麗なんです。ですがそれと同時に、丸の内にオフィスを構える大手企業でもこんなに遅くまで残業しているのだから、私ももっと頑張らないと!って奮い立たせてくれます。

趣味は?

今は仕事が趣味みたいなものですが、昔から好きなのは、武道と寺社仏閣巡りです。歴史が好きですね。地域の伝統文化やそのルーツを体感できるので、遠方に行くこともあります。特に京都の源光庵が好きです。華美な美術品があったり、装飾があったりする訳ではないのですが、日本人独特のわびさびを感じられるんです。「迷いの窓」と「悟りの窓」と2つの窓があり、形や景色が異なるのが特徴的です。静寂の空間で問答し、心を鎮めるなんて、都会で忙しなく働く人にとっては、最高の贅沢だと思います。

特技は?

がむしゃらに働くことです。

周りからどんな人ってよく言われる?

お客さまからは、誠実そう、努力家と言われることが多いですね。プライベートを知っている人からは正義感が強いとか、頑固者や不器用、世話好きと言われます。

編集後記

小澤様は、不動産営業担当の一般的なイメージとは大きく異なる青年実業家です。どの仕事においても、「お客さまのためにできること」を実践して、結果を残している姿は圧巻でした。お客さまにベストな提案ができないことにジレンマを感じて起業に踏み切ったという言葉に、力強さを感じます。そして、多くの不動産営業担当がジレンマを感じながらも、一歩を踏み出せない中で、小澤様は独立起業を選択して夢を実現。不動産営業担当としてだけではなく、起業家としての活躍から目が離せません。

取材/撮影 平林 亮子

日本ライフネット株式会社 小澤 智幸
Pocket
LINEで送る

日本ライフネット株式会社

小澤 智幸

東京都千代田区丸の内3丁目2-2 丸の内二重橋ビル2F

03-6837-9905

ozawa@j-lifenet.com

https://j-lifenet.com/

2007年

広告業界から、地域密着40年、沿線に9店舗ある総合不動産会社に入社。 賃貸管理、仲介、地主さまへの活用提案に従事し、全社トップクラスの成績を収める。

2010年

同社、新規事業部(マーケティング・販促)の責任者に抜擢。

2014年

某ハウスメーカーにて、建築営業に従事 埼玉地区において新築着工数シェア20%の実績を樹立。

2016年

某企業にて不動産事業部立上げ責任者としてヘッドハンティングされる。 不動産賃貸管理、投資不動産の売買を中心とした事業の舵取りに従事。

2019年

日本ライフネット株式会社 設立 同社 代表取締役に就任

不動産の悩みを直接担当者に無料相談
           
     

同じ会社の担当者

ページトップへ