お客さまに安心していただけるよう真面目に誠実に物件売却をサポートしたい

         

株式会社東・仲【豊島区巣鴨】

斉藤 靖典

株式会社東・仲 斉藤 靖典
Pocket
LINEで送る

  1. サッカーに打ち込むスポーツ少年。自分を変えるため不動産業界に挑戦
  2. モットーは自分の思う最大級のサービスを提供すること
  3. “安心感ある取引”を意識するルーツとなった二つの出来事
  4. 「不動産取引と言えば東・仲」へ。影響力を手に入れ業界を変えたい

サッカーに打ち込むスポーツ少年。自分を変えるため不動産業界に挑戦

幼少期は、かなりヤンチャな子どもでした。何も考えずにやりたいことをやり、小学校の6年間で両手両足全ての骨折を経験してから、今ではよく考えて行動するようになりました(笑)。また、小学校時代から高校三年生までは、サッカーに打ち込むスポーツ少年でした。自分が活躍できないことが耐えられない性格で、練習などもかなり真面目に取り組んでいましたね。一つのことに打ち込むこと、そして真面目な性格は、このサッカー経験で養ったと実感しています。

大学時代はアルバイトに専念してしまい、あっという間に就活の時期に。私の父は木造大工なので、将来父と一緒に仕事ができて、立派になった姿を見せられるかもしれない。そう思いゼネコンに入社するも、父への想いだけで就いた仕事は長く続かず、退職。転職活動もうまくいかず、金銭面での不安が生じたので、アミューズメント施設で働き始めたのですが、ここが一つのターニングポイントとなりました。

というのも、ここでずるずる二年ほど勤務していた中で、ふと「自分の人生、これでよかったんだろうか?」と思ったのです。ここからやり直そうと決心し、転職先として選んだのが不動産業界の営業職でした。実は私、過去の経験からお金に対する欠乏感がありまして。「自分の子どもには、金銭面で辛い思いをさせたくない」という想いから、稼げるイメージがあった不動産業界に飛び込んだのです。

この会社を選んだのは、代表と話しをした中で「ここはお客さまも社員も大事にしている」と感じたから。私自身、社員として大事にされている実感もあり、また私自身も、お客さまを大事にすることで、自分らしく働くことができています。

株式会社東・仲 斉藤 靖典

モットーは自分の思う最大級のサービスを提供すること

仕事をする上で絶対に譲れないモットーは「自分ができる最大限のサービスを心掛ける」ということです。その中でも、とくに「スピード」と「わかりやすく根拠のある説明をすること」の二つは大切にしています。

お客さまは、不動産のような高額取引に慣れていない方がほとんど。そのため、抱えられている不安も大きいものです。だからこそ、休日でもしっかり携帯をチェックして、お客さまからのご連絡にはすぐに対応し、なるべく不安を払拭できるようにしていますね。私自身、お店の対応が早いと大事にされていると実感するので、お客さまにも同じように感じていただければといいな、と思っています。

「わかりやすく根拠のある説明」も、スピードと同じくらい大切にしていますね。不動産取引には、いろんな法律や知識が絡みます。当然お客さまは専門家ではないので知識もなく、もし悪質な会社に売却依頼をすれば、本来売れる金額よりも安く買い取られ、損をする可能性もゼロではありません。だからこそ、お客さまには複数の見積りを提示しながら金額の根拠を見せつつ、法律や知識の部分もプロとして噛み砕きながら説明する。それにより、お客さまがご自身の状況をしっかり理解した上で、納得できる取引の実現を意識しています。

常に自分の目から見て「どんな接客であれば満足できるか?」について考え、実行するようにしています。そうすれば、満足いただけるかはお客さま次第ですが、気分を害することはないはず。これからも、自分の思う最大級のサービスをアップデートさせながら、お客さまと関わっていきたいですね。

株式会社東・仲 斉藤 靖典

“安心感ある取引”を意識するルーツとなった二つの出来事

これまで、お客さまから「斉藤さんだからこそ安心して取引ができた」と評価いただけることが多くありました。実はこの「安心」とは、私自身がこの仕事をする上で一番大事にしていること。それには、過去に経験した二つの失敗が影響しています。

まず一つは、私自身が詐欺の被害にあったこと。大学生の時、とあるお兄さんに「展示会用に高級時計を発注したけど、間違えて多く発注したから安く買わないか?」と声を掛けられまして。普通だったらおかしい話なのに、「買ってすぐ売ればお金持ちになれる!」と考え、何の疑いもなく8万円を出して買い取ったのです。その後、質屋に行っても買い取ってもらえず、友人に相談して初めて詐欺に遭ったことを理解しました。

もう一つは、私の関わるお客さまが大きな損を被ったことです。当時、複数の不動産会社に売却を依頼されていたお客さまがいまして。私が密に連絡が取れなかったことが原因で、知らない間に相場よりもずっと安い金額で売却されていたのです。なんでも、他社で強く売却を迫られ、断り切れなかったそう。もし私が、もっとしっかりお客さまと情報や進捗の共有ができていれば……。そう思うと、今でも悔しくて堪りません。

不動産業界には、いろんな会社や営業担当がいます。どこを選ぶか、誰に大事な不動産を預けるかは、お客さまが決めることです。自分の若さ、至らなさから悔しい思いをしてきたからこそ、私に関わる人に同じ思いをして欲しくない。だからこそ、数ある会社や担当者の中から私をパートナーとして選んでいただけた際には、お客さまにとって「安心感のある取引」をお約束します。

株式会社東・仲 斉藤 靖典

「不動産取引と言えば東・仲」へ。影響力を手に入れ業界を変えたい

これからもずっと続けていく中で、お客さまから見た不動産業界のイメージを良いものにしていきたいですね。

実は不動産業界に転職をすると報告した時に、周りから「不動産はやめておきなよ」と猛烈に反対されました。聞く耳を持たず飛び込みましたが、実際に業界に携わるようになり、改めて業界のイメージの悪さを実感しました。私のお客さまの中には、「専属契約をしていただければ、相場よりもかなり高い金額で売却しますよ」と言われて預けたのにもかかわらず、いつまで経っても売却できずにいた方もいます。

大きな金額が動く大事な取引でありながら、知識のないお客さまに漬け込み、自社の利益を優先する不動産会社を、私は許すことはできません。これからもずっと携わりたい、そう思えるほど好きな仕事だからこそ、もっとお客さまの幸せを実現できる業界にしたい。そう強く思っています。

そのためには、もっと会社としての影響力が必要です。私個人では、大したことはできません。しかし、会社として影響力を持ち「業界を変えたい」と声を上げれば、賛同してくれる方が大勢手を挙げてくれると思っています。そのため、まずは影響力を手に入れるために、お客さまへもっと貢献し、会社規模を大きくすることを目前の目標として掲げています。

現在弊社は、投資用マンションの取り扱いが中心。しかしここからは、社員を増やし、取り扱い物件の幅を広げていくことで、「不動産取引と言えば東・仲」と言われるように、成長していきたい。そして、今よりもっと多くのお客さまに、幸せな取引実現のサポートをしていきたいですね。

株式会社東・仲 斉藤 靖典

イイタン一問一答

出身は

千葉県の大網白里市です。

好きな駅は

池袋駅です。今住んでいる場所の最寄りが池袋駅なのですが、住む前はあまり良くないイメージがあったものの、欲しいものは何でも地元で揃いますし、渋谷や新宿ほど人も多くないところが気に入っています。

幸せを感じるのはどんな時

ランチのときに、値段を見ずに食べたいものを食べれた時、ですね。仕事の面では、お客さまからありがとうと言われた時、自分が役に立てたと実感できて、幸せな気持ちになりますね。

趣味は

仕事が趣味だと言えるくらい、四六時中仕事のことを考えています(笑)。ただ、最近は同僚に誘われて始めたスノボーにハマっているので、強いていうならスノボーですね。

特技は

1つに打ち込むことですかね。特に仕事は、接客について常に考え、研究し、よりお客さまが快適に取引をしていただけるよう心がけています。

周りからどんな人と言われる

とにかく、真面目で誠実と言っていただけることが多いですね。弊社で実施しているお客さまアンケートでも、そう評価していただけることが多くあります。

強いて言うなら、何オタク

仕事オタクだと思います。仕事を通じて、自分を成長させることに大きな喜びを感じます。また、今のこの職場は、僕が自然に、素の自分を出せる貴重な場所だと思っています。

魔法が一回使えます。何をしますか

高校生だった時代に戻りたいですね。私の人生における最初のターニングポイントが、高校生時代でした。大学に入り少し道を間違えた部分もあるので、高校生から道を正していきたいですね。

好きな音楽は

「RADWIMPS」や「ONE OK ROCK」など、邦楽のロックバンドが好きです。通勤時だけでなく、落ち込んだ時に、元気を出すために音楽を聴くことが多いですね。

好きなスポーツは

学生時代にしていたので、サッカーが好きですね。ポジションはディフェンスでした。あとは、最近ハマっているスノボーでしょうか。

編集後記

「自分のことを語るのは、あまり得意ではないんです」そう言いながら取材に対応してくださった斉藤さん。しかし、お客さまやお仕事について伺うと、自信に満ち溢れた表情で想いを語ってくださいました。とにかく真面目で、誠実で、安心できる。社内外からそう評価される斉藤さんになら、あなたの大切な不動産を安心して預けられるはず。売却したい投資用物件をお持ちであれば、ぜひ斉藤さんにお問い合わせされてみてくださいね。

取材/撮影 近藤 裕也/並木 いくま

株式会社東・仲 斉藤 靖典
Pocket
LINEで送る

株式会社東・仲

斉藤 靖典

〒170-0002 東京都豊島区巣鴨1-24-12 アーバンポイント巣鴨5階

03-5981-9950

y-saito@to-chu.co.jp

http://www.to-chu.co.jp

2009年

日本大学 理工学部卒業

2010年

ゼネコン 入社 現場監督として数現場従事

2012年

アミューズメント会社 入社

2015年

株式会社某不動産会社 入社

2016年

営業部主任 昇進

2016年

株式会社東・仲 入社

2017年

営業部係長 昇進

2019年

営業部課長 昇進 年間 3回のMVPのうち2回を受賞

不動産の悩みを直接担当者に無料相談
           
     

同じ会社の担当者

ページトップへ