iitan

MENU

100年後の街を見据える
大切にしてきた暮らしを引き継ぐ仕事

株式会社NENGO

桃井 清花

株式会社NENGO 桃井 清花
  1. 人と人の距離を縮められる仕事がしたかった
  2. 万人受けする会社ではないかもしれないが
    縁あったお客さまとは末長く
  3. “仕立てる賃貸”というサービスや
    賃貸借主様同士の交流を図るイベントも
  4. 不動産をただ右から左に流すのではなく
    想いまで引き継ぐのが仕事

NENGOで働こうと思ったのは?

人と人の距離を縮められる仕事がしたかった

この仕事をする前、私は不動産業界にあまり良いイメージは持っていませんでした。勝手な思い込みかもしれませんが、お客さまに対する表の顔と業者さんに対する裏の顔では全く違うような気がして。それでも今、この業界にいるのは幼い頃からの思いがあります。

私は家族で小さな2DKのアパートに住んでいました。狭くても、家族みんなで仲良く過ごしていたと思います。それが、小学校高学年のときに広い家に引っ越したんです。自分の部屋も持てましたし、以前より広々と過ごせるはずなんですが、家族との間に距離ができてしまったように感じました。幼心に寂しさを覚えたんです。

その頃から、家族のふれあいを作っていく方法を考えるようになりました。私なりに出した答えは、家の造りや内装によって距離感が変わっていくということです。その思いを胸に、大学ではインテリアや内装の勉強をして、NENGOに就職することに。他にもデザイン事務所やハウスメーカーといった就職先もありましたが、こちらではイベントの企画・運営や物件管理など幅広い経験ができます。何よりも人に惹かれたというのが1番の決め手でした。

株式会社NENGO 桃井 清花

どのような仕事をされていますか?また魅力を教えてください。

万人受けする会社ではないかもしれないが
縁あったお客さまとは末長く

入社したときから賃貸物件の管理や仲介を担当しています。賃貸物件をお持ちの大家さん、そして賃貸物件に住みたい借主の方がお客さまです。

賃貸のお客さまというと、NENGOでの管理物件であれば、ご利用いただいている間はお付き合いが続きますが、仲介だったり、転居されてしまえばご連絡が途絶えてしまうことが多いです。でも私が入社して一番最初に担当させていただいたお客さまは、その後、関西へと引っ越しされたのですが、今もご連絡をいただいてプライベートでおつきあいをさせていただいているんです。そんな繋がりができるのは素敵だな、と思います。縁あって出会ったのですから、一つひとつの出会いを大切につなげていきたいですね。

NENGOは万人受けする会社ではないかもしれません。特に投資で不動産売買を考えられたり、機能性重視の最新設備の物件を求められる方には不向きだと思います。

私たちは地元に伝わる古き良きものを残したいと考えているので、レトロなデザインにこだわりをお持ちの方や、自然が好きという方には支持をいただいています。ハマる方にはハマる、そんな会社ではないでしょうか。

もちろん、昔のたたずまいを残しながら、生活に支障のない快適さを担保するリノベーションはしっかりと行いますので、ご安心ください。

株式会社NENGO 桃井 清花

これは他と違う、というサービスなどがありましたら教えてください。

“仕立てる賃貸”というサービスや
賃貸借主様同士の交流を図るイベントも

私たちはただお部屋を借主様に仲介するだけでなく、ご自身の生活や趣味に合わせてリノベーションできる“仕立てる賃貸”サービスをご提供しています。

賃貸物件で部屋に手を加えるには制限があるものがほとんどです。そのため、借主様はある程度の妥協や我慢することもありますよね。また、大家さんも、時代に合わせてリノベーションをして、空き部屋を減らしたいと考えている方も多いものです。でも先行投資だけして借り手がつかなかったら……。なかなかリスクを背負ってのリノベーションに踏み切れないケースも多いでしょう。

そこでNENGOでは先に入居者を見つけることで、借主様が自分らしい暮らしを創ることができる賃貸物件をご紹介しています。壁の色を変えたい、壁を抜いてひと続きの部屋にしたい、といった個々のご要望を叶えられる物件です。大家さんにとっても、最初に借主さんがいるので、安心してリノベーションできるwin winのサービスと言えます。

おかげさまでこのサービスは大変ご好評をいただいており、今では“仕立てる賃貸”物件待ちのお客さまもいらっしゃいます。需要と供給のバランスを考えると、このサービスを利用したい大家さんと賃貸物件はもっと広げていけたらいいですね。

あとは都会ではよくあることですが、賃貸で隣にどのような人が住んでいるのかわからなかったりしませんか? 私たちが管理させていただいている綱島の賃貸物件で、借主の皆さん同士で交流を図るイベントを企画・開催させていただいたこともあります。隣の音が気になるといった、なかなか直接言えないけれど気になる問題も解決しやすくなったり、何よりもご近所さんの顔を知ることができるのは安心です。

大家さんとも、ご入居者の方とも、きちんと向き合った関係を築いていくことを心がけています。暮らしの声を生で聴くことができるのはこの会社のいいところだと感じているので、これからもこのような企画を進めていきたいです。

株式会社NENGO 桃井 清花

今、そしてこれからのビジョンを聞かせてください。

不動産をただ右から左に流すのではなく
想いまで引き継ぐのが仕事

約1年前から、賃貸の管理・仲介に加えて、売買仲介も担当させていただいています。

近頃は売却をご相談される方も多いですね。物件取材記事で取り上げさせていただいた物件の丁寧な取材が評価いただいているのではないでしょうか。何かしらの理由があってお持ちの不動産を手放すというとき、ただ右から左に動かすのではなく、その土地で暮らしてきた想いも一緒に引き継いでくれる不動産屋をお探しの方からよくお問い合わせいただきます。

もし私が長年住んだ土地を売却したいという立場だったら、ただ売ってお金が入ればいいという考え方にはならないと思うんです。私がこの土地を去っても、後を引き継いでいただく方には、ご近所さんたちと仲の良い関係を築いていってほしい。この土地を、家を愛してくれる人にお譲りしたい、そんな想いをお持ちの方のお手伝いができれば嬉しいです。

今は新しく売買の経験をさらに積んでいきたいと考えています。

イイタン一問一答

出身は

山梨県北杜市です。

現在のお住まいは

綱島です。今綱島の店舗にいるので会社から徒歩5分の距離です。

好きな駅は

やはり綱島駅ですね。知り合いも多いですし、街がコンパクトで暮らしやすいです。

不動産業界に入ったきっかけ

大学で学んだインテリアや内装の知識を活かしたいと思い、この会社を選びました。

不動産業界の楽しさは

多くの人と関わることができるところ。一生付き合えるような人とも出会うことができました。

尊敬している人

今の上司です(笑)。すごく愛情深くて、暑苦しいくらい人を大切にする人だと思います。

イイタンについてどう思いますか

当初の私のように、不動産業界にあまりいいイメージを持っていない人もいらっしゃるかもしれません。イイタンでスタッフに焦点を合わせてご紹介いただくことで、業界のイメージが良くなればいいな、と考えています。

編集後記

仕立てる賃貸のサービス、賃貸で理想の住まいを叶えるのは無理とあきらめていた人にも是非知っていただきたいですね。その地に伝わる懐かしい雰囲気も、人とのつながりもずっと伝えていける街づくりのお手伝いをしたい。じっくりとお客さまのお話を聞いて、その方を好きになることが大切と話す桃井さんは人と触れ合うことが大好き、という雰囲気で溢れていました。将来的にはNENGOで身につけた知識と経験で、田舎に帰って子育てをしながら、今度は物件のオーナーという立場で新しいコミュニティーを作っていくことが夢だそうです。素敵なコミュニティーで日本がもっともっと元気になるといいですね。

取材/撮影 和田 文/瀬野 芙美香

株式会社NENGO

桃井 清花

〒213-0033 神奈川県川崎市高津区下作延7丁目1番地3号

044-829-3324

info@nengo.jp

http://www.nengo.jp

2014年

大学でインテリア・内装を学び、卒業

同年

株式会社NENGO 入社

Pick Up Item

【ファーストミーティングの資料とメジャー】ファーストミーティングではこれまでの施工事例の写真や、様々なテイストの画像を見てご説明いたします。一番最初にお客さまが思い描いている家がどのようなものかを共有するための、必須アイテムです。メジャーはイメージを実際の寸法にしたときの感覚をつかんでいただくためにも必要です。

     

同じ会社(グループ会社)の担当者(エージェント)

ページトップへ