iitan

MENU

投資をお考えの売主さまとも信頼をつないでいく
長い目で見たおつきあいを

不動産売却サポート株式会社

寺島 甫

不動産売却サポート株式会社 寺島 甫

214

  1. 売主さまの立場に立った営業スタイルに共感。今までの経験を活かし、資産コンサルティング部を立ち上げた
  2. 投資をお考えのお客さまの、頼れる相談役に
  3. お客さまの利益が第一。時には売らないという選択も
  4. 売主さまの立場に立った不動産売却サポートのノウハウを、投資をお考えのお客さまにも

不動産売却サポートでは投資物件を主に扱っているそうですね。

売主さまの立場に立った営業スタイルに共感。今までの経験を活かし、資産コンサルティング部を立ち上げた

学校を出て就職のために東京へ出てきたとき、初めて部屋探しをしました。そのときが自分が不動産というものに関わった最初ではないでしょうか。不動産屋さんにはとても良くしてもらった記憶があります。それに、いろいろな部屋や建物を見て回るのは楽しいとも感じました。その頃から不動産に憧れを持っていたというか、好きだったんだと思います。

自分では借りることもできないような大きな家や豪華なマンションを間近で見ることができて、ご紹介できるのは楽しいだろうとも考えましたね。入り口はそんな単純な動機だったんです。

何社か不動産会社に在籍したのち、不動産売却サポートに入社しました。不動産業界でも売却を専門にしている会社はとても珍しいと思います。売主さまの立場に立った営業スタイルに興味を持ち、現在は資産コンサルティング部という部署で、投資目的の売主さまのご相談を受けています。

私はこれまで、ずっと投資目的のコンパクトマンションの売買を担当してきました。馴染みのお客さまも投資をお考えの方が多く、その経験をこの会社でも活かしたいと思ったんです。

もともと投資部門はなかったのですが、不動産も今は幅ができて、いろいろな目的のお客さまがいらっしゃいます。入社してまだ1年もたっていない私の提案を採用していただき、資産コンサルティング部という新しい部署ができました。

不動産売却サポート株式会社 寺島 甫

実際の業務ではどのようなことを? また心がけていることなどありましたらお聞かせください。

投資をお考えのお客さまの、頼れる相談役に

一度は投資物件を入手された経験をお持ちの方も、セミナーや電話営業で物件を購入した方や相続で物件を引き継いだ方など、その経緯はさまざまです。

どのように運用していけば良いのかわからなかったり、より大きな投資をするために今ある物件を売却なさりたい方もいらっしゃるでしょう。そのような方々に最適なアドバイスやサポートができる、プロの相談役でありたいと思います。お客さまの物件について、それぞれのケースに合わせてマネージメント全般をやるイメージです。

以前の職場は飛び込みの電話営業がメインでしたから、ターゲットとなるお客さまに、いかにこちらに振り向いていただくかが勝負。そのために、ひたすらプッシュする営業スタイルでした。

一方今の会社では、売却をお考えになり、アプローチしていただいた方がお客さまという点が大きく違います。大事なのは、話すよりも聴く。お客さまはなんらかのお悩みがあって、弊社を尋ねてくださるわけです。そのお悩みを解決し、ご納得いただける状況まで持っていくのが私の仕事です。

部屋ごとのお家賃といった情報も、きちんとお話しくださる方が多いですが、その分、より専門的なプロの意見や提案を求められます。いい意味で気が抜けませんね。お悩みや、ご希望などをしっかりと伺って、お一人おひとりに合わせてプランを決めていく。マニュアルなんてありません。常に自分の行動がお客さまのためになっているかが問われるのです。

不動産売却サポート株式会社 寺島 甫

不動産売却サポートが他の会社と違うと思うことはありますか?

お客さまの利益が第一。時には売らないという選択も

お客さまの状況によっては、売却専門の不動産屋であるにもかかわらず、売却をしない選択もご提案することもあります。投資物件は賃貸のお部屋で賃貸収入を得ているものが多いのですが、そのような物件は空室の方が売りやすいんですね。

もちろん、いろいろなご事情もありますが、しばらくは賃貸のままで、更新の時期に売却を考える方が良いと思う場合は、正直にそう申し上げます。その際に伴う退去のお願いや賃料アップといったご入居者さま始め、各関係者との交渉や、信用できる賃貸管理会社への斡旋も、この会社に入ってやるようになりました。

それまではノルマのような目標設定があって、数字をあげることでのみ、評価されるのが当たり前と思っていましたから、これには正直驚きました。もちろん、少なからず企業であるからには利益を上げていかなくてはなりません。

しかし、不動産売却サポートは目先の利益ではなく、10年、20年先も残っている会社であることを念頭に置いているんです。お客さまともただ物件を売却して終わり、というのではなく信頼をつないでいく、長い目で見たおつきあいになります。

不動産売却サポート株式会社 寺島 甫

寺島さん自身が心がけていること、これからのビジョンをお聞かせください。

売主さまの立場に立った不動産売却サポートのノウハウを、投資をお考えのお客さまにも

私が在籍する資産コンサルティング部は、投資用物件を専門に扱うところです。実需の売主さまのサポートを主な業務としている不動産売却サポートではちょっと異質かもしれません。

売主さまにとって、できるだけ高く売れた方が良いに決まっていますが、所在地・築年数・お部屋の間取りなど様々な要因で相場も変わります。我が社で扱ってきた膨大な成約事例データに照らし合わせて、望める高い金額のケース、逆の場合も、情報として正直に、包み隠さずお伝えすることを心がけています。

以前からのお客さまで、こちらの会社に来て1Rのお部屋をスピーディーに売却できたケースがありました。その方は投資物件をいくつもお持ちで、その後、他の物件も管理や売却のタイミングなど、すべてをお任せいただいています。そこまで信用していただけるのは大変光栄なこと。私としてもお客さまの期待を裏切らないよう全力でサポートしていきたいですね。

投資目的である以上、売主さまの利益を確定していかなくてはなりません。不動産売却サポートが培ってきた、お客さまサイドに立った売却のノウハウは、実需だけでなく投資をお考えのお客さまにも活かしていけるのではないかと可能性を感じています。

今は企業内起業も視野に入れて、準備をしているところです。

イイタン一問一答

出身は?

長野県です。

現在のお住まいは?

世田谷区です。ファミリー層が多く住んでいて落ち着いた雰囲気が気に入っています。

好きな駅は?

渋谷駅。最近どんどん再開発が進み、変化していっています。規模の大きいところが好きです。

不動産業界に入ったきっかけは?

知人に不動産業界はいいと勧められたので(笑)。

不動産業界の楽しさは?

お客さまからの“信頼”と「ありがとう」の言葉。これに尽きます。

尊敬している人

父です。父は警察官で、曲がったことが大嫌いな人です。誰に対しても平等に接するところを尊敬しています。

イイタンをどのように思いますか?

今はお客さまとのファーストコンタクトは、ほとんどがメールです。担当者の顔や人となりを知っていただけるツールとして、とても良いですね。

編集後記

「今の会社に入社して、お客さまへの考え方もやり方も大きく変わった」と話す、寺島さん。投資はタイミングや見極めも大事。素人ではなかなか難しい面もあります。信頼の置ける相談相手がいると、とても心強いですよね。ご自身が経験してきた投資物件の分野と、不動産売却サポートの理念が、化学反応を起こして、これからどんな成果をもたらすのでしょう。さらなる発展に期待しています。

取材/撮影 和田文/瀬野芙美香

不動産売却サポート株式会社

寺島 甫

〒101-0051 東京都千代田区神田神保町二丁目7 武蔵屋ビル7階

0120-954-938

terashima@e-baikyaku.jp

http://e-baikyaku.jp/

2006年

新宿区新宿にある不動産会社入社(賃貸管理・営業部)

2009年

渋谷区恵比寿にある不動産会社入社(売買部)

2017年

不動産売却サポート株式会社入社 (資産コンサルティング部)

Pick Up Item

このスマートフォンです。お客さまとは密に連絡を取ることが大事だと思っています。お問い合わせをいただいてもすぐに返信できるので、欠かせないアイテムです。

ページトップへ