iitan

MENU

特別な何かではなく
お客さまのためにできることを、より早く、より深く

株式会社東宝ハウス横浜

松谷 亘

株式会社東宝ハウス横浜 松谷 亘

担当者へのありがとうの声を見る

とても頼りになりました

2019/04/09

エリア
神奈川県横浜市神奈川区
利用シーン
購入
年代
20代 男性
Q.担当者の第一印象は?
とにかく仕事が早い、親切親身、痒いところに手が届、くといった良い印象しかありません。
Q.どんなことを相談されましたか?
立地を重視し、予算的に条件のあった物件があれば購入したい、という相談をしました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
情報量と経験が豊富、不動産素人の我々でも分かりやすい説明、そして、何よりも仕事が早く、対応も丁寧でしたので、安心してお任せできました。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
無事に購入できて安心しております。 これもそれも松谷さんのお蔭です。 松谷さんでなければ、恐らく購入できていなかった(していなかった)と思います。 色々と細かい我々夫婦に最後までご対応頂き、感謝申し上げます。今後とも宜しくお願いします。

親身になっていただきました。

2019/03/01

エリア
神奈川県横浜市金沢区
利用シーン
購入
年代
20代 女性
Q.担当者の第一印象は?
柔らかい雰囲気でとても話しやすかったです。 私たちの希望をしっかりとくみ取ってくださいました。
Q.どんなことを相談されましたか?
間取りや、場所、金額について諸々要求があったためお伝えいたしました。また、戸建てだけではなく注文住宅やマンションなど色々な想いが途中で出てきてしまい、考えがまとまらないこともありすみませんでした。 ただ、それぞれの長所と短所を詳しく説明していただき、納得できる家が見つかりました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
分かりやすい説明と、ご自身の引越しの経験などを踏まえてお話をしてくださいました。 年齢が近いこともあり、夫婦共にお話がしやすかったです。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
この度は大変お世話になりました。 家を買うという大きな買い物に寄り添っていただき、感謝しています。 松谷さんにご担当いただいたから、購入を決断出来たと思います。 お忙しいかと思いますが、これからも応援しています。本当にありがとうございました?
  1. ただモノを売るだけではない、お客さまの話を伺い
    コンサル的な提案をする仕事に興味を持った
  2. お客さまファーストのサポート体制が整っている
  3. 心掛けているのは、スピード感と先を読むこと、
    そして……つまらない営業はしないこと
  4. 去年の自分に負けたくない
    さらなるサービス向上で成長していきたい

東宝ハウス横浜に転職した理由を教えてください。

ただモノを売るだけではない、お客さまの話を伺い
コンサル的な提案をする仕事に興味を持った

株式会社東宝ハウス横浜に入社したのは、2015年のことです。ちょうど結婚して、子どもも生まれるという時に、家を買おうとして、不動産営業の方の仕事ぶりを見て興味を持ったんです。ただモノを売るだけでなく、家庭や仕事の状況などの話を親身になって聞いて、コンサル的な提案をする仕事は、面白そうだと思いました。

また、成績が上がれば収入も上がる、実力主義なところにも惹かれましたね。子どもが成長すれば、今以上に教育費などもかかるようになるでしょうから、学歴に関係なく、努力次第で上を目指せるのは、私にとってチャレンジする価値のある仕事でした。

そこで、不動産業界での転職先を探していて、たまたまこの会社の社長のコメントを見たんです。「朝礼にでなくてもいい会社」と書かれていたと記憶しています(笑)。「結果さえ出せば、堅苦しいことは言わないよ」といったスタンスが感じられて、ユニークで自分に合っていると思いました。

そして、面接の際に「うちの会社は本当に良い会社だから、入って後悔はさせない」という言葉はとても魅力的で、働くならここしかないと思ったんです。

株式会社東宝ハウス横浜 松谷 亘

不動産会社に転職して、どのような会社だと感じましたか?

お客さまファーストのサポート体制が整っている

入ってみて感じたことは、どのような業種でも、お金を稼ぐというのは大変だということです。転職したばかりの頃は、家族のために何としても成功しなくてはならないという、プレッシャーを感じていました。精神的にきつかったですね。

仕事の内容的には慣れないことも多かったですが、これまでも営業を経験し、話すことは比較的得意でした。どんな状況でもやり遂げてやろうという覚悟をしていたので、さほど苦でもなくこなしていました。

これは、私の持論なのですが、仕事が自分に合っていると考える決め手は、“場所”と“人”だと思うんです。いくら給料が良い仕事でも、会社と人がよくなければ続きません。

会社の雰囲気も、入る前は社員同士ライバル心が強くて、シビアな関係なのではないかと想像していたのですが、皆フレンドリーで仲が良く、アットホームな風土でした。そのような環境は私にはとても働きやすかったです。仕事が忙しいときは助け合うこともしばしばで、お客さまに対しても、よりスムーズできめ細かい対応につながっていると思います。

当社が掲げている理念は、“ユーザーハピネス”、「お客さまのお住まいになった先の幸せ」を願うことです。これは、気に入っていただける物件をご紹介し、無事に安全にお取引を終了させるという、いたってシンプルな、不動産仲介に期待される「顧客満足」を超えること。

担当者は、「この物件を買ったら、このお客さまはこの先長く幸せに暮らせるか?」という視点を持ち、物件について、エリアについて、そしてお金について、3つの観点から将来を見てアドバイス出来ること。

他業界から入ってきた私から見ると、不動産業界はある意味いいかげんなところもあって、同業者の立場で考えても、ちょっとどうかな、と思う不動産業者も正直います。会社や担当者次第で、当たりハズレの大きい業界です。そのような中で東宝ハウス横浜に出会えたことはとても幸せでした。

私がお客さまにとって良いサービスだと思う一つは、社外のFPと契約していることです。社内にFPがいる会社はたくさんあると思いますが、中立的な立場で、お客さまの利益を考えたプランをご提供できます。

家を買って払うローンは、おそらく人生で一番長いものでしょう。弊社は“ファイナンシャルライフサポート”という継続的な相談を受けるサポート体制をとっています。ご購入いただいた後も、ライフステージの変化などによる返済スケジュールの変更プランを立てたりもできるので、末長い視点でお客さまとお付き合いをさせていただくことが可能です。

株式会社東宝ハウス横浜 松谷 亘

普段からモットーとしていることを教えてください。

心掛けているのは、スピード感と先を読むこと、
そして……つまらない営業はしないこと

私自身、普段から心掛けていることは、スピード感を持って対応することです。お客さまからのお問い合わせがあったときは迅速に行動すると同時に、次にどのようなお問い合わせがあるかを予測して、先を読んだ準備をしています。例えば、小さなお子さまの通われる幼稚園の送迎バスがどこまで通っているのか、というお問い合わせをいただいたとします。バスのルートを調べるだけでなく、周辺の地図を用意して、近くのスーパーや小学校など、暮らしの中で必要になるであろう場所の位置を示して、目で見える形でお渡しするといったことです。

何か特別なことをしているつもりはありません。基本的なことかもしれませんが、そのような小さな積み重ねがお客さまの信頼につながるのではないでしょうか。誰もがやっていることを、私はとことん追究しています。

もう一つ、お客さまと信頼関係を築く上で、話をするときは丁寧でありながら、“つまらない営業”をしないことも心掛けています。同じことをお伝えするのでも、ただ淡々と事実を並べるだけでは、すんなりと理解しづらいもの。私は、いかにコミュニケーションをとるかに、常に気を配っています。人間味を感じていただける営業でありたいです。

さらに、お客さまはファミリー層が多く、お子さま連れや妊婦さんもいらっしゃいます。私も4歳と3歳の子の親なので、お子さまと仲良くなるのは得意です。妊婦さんにはカフェインを含まない麦茶をお出しするなど、細かい点も見逃さないようにしています。

株式会社東宝ハウス横浜 松谷 亘

これからのビジョンは?

去年の自分に負けたくない
さらなるサービス向上で成長していきたい

これから先の目標は……、いつも思っているのですが、とにかく去年の自分に負けたくないです。もちろん、これは数字だけでなく、お客さまへのサービスや対応の質の向上についても同じです。社内の仲間たちも、数字を見る上ではライバルでもあるのですが、1年間頑張ってきた自分は少なからず成長しているはず。だからこそ去年の自分に勝つことを目標に置いているんです。そうすれば成績が下がることもありませんから。

時間の使い方などは年々うまくなってきていると感じています。入社したばかりの頃は、右も左もわからず、同じことをするのにも時間がかかりました。がむしゃらにやるのは入社以来変わらずにやっていることなので、去年の自分に勝つためには、正直、そこしかないですね。要領よく時間を使えれば、それだけ多くのお客さまのご要望に答えられますし、よりきめ細かいサービスにつながっていくと思います。

イイタン一問一答

出身は

神奈川県横浜市です。

現在のお住まいは

住まいも横浜です。住みやすい街だと思います。

好きな駅は

大船駅。以前近くに住んでいました。飲んだり遊んだりする場所もある一方で、ゴミゴミしていない。野菜などの物価も比較的安いですし、複数路線を使えるので交通の便も良くて暮らしやすいところが好きです。

不動産業界に入ったきっかけは

家を買おうと探したとき、担当者の人の仕事ぶりを見て興味を持ちました。

不動産業界の楽しさは

達成感があります。お客さまは、決して安くないお金を支払っていただいているにもかかわらず、感謝の言葉をいただけるのは、やりがいを感じます。

尊敬している人は

奥さん。専業主婦として子ども二人を育てて、365日休みなく家を守りサポートしてくれます。すごいなぁと思いますよ。

イイタンについてどう思いますか

会社の自己紹介ではなく、個人の担当者にクローズアップして写真付きで紹介していただける機会はそうあるものではないですよね。とても貴重だと思います。

編集後記

実は松谷さんは、昨年度東宝ハウス横浜でNo.1の成績を誇る、トップ営業担当です。にもかかわらず、ご本人はいたって謙虚。特別なことは何もしていないと話します。お客さまのためにできることをコツコツと少しずつ積み上げていった結果なのでしょう。そんな松谷さんも、お休みの日は、お二人のお子さんと奥さまと一緒に過す時間を楽しんでいるそうです。ご家族との時間を大切にされているからこそ、お客さまの幸せを願えるのかもしれませんね。

取材/撮影 和田 文/並木 郁磨

株式会社東宝ハウス横浜

松谷 亘

神奈川県横浜市神奈川区栄町5-1 横浜クリエーションスクエア(YCS)ビル11F

045-451-2965

matsuya@th-yokohama.com

https://th-yokohama.com

2008年

積水ハウス指定工務店 入社

2011年

NTT東日本光回線代理店 入社

2015年

株式会社東宝ハウス横浜 入社

Pick Up Item

【コンパス】不動産の図面は方位の見方がよくわからなかったり、実際とはずれていたりすることがあります。時には書かれてすらいないことも。現地で実際に目にすれば一目瞭然ですよね。

     

同じ会社(グループ会社)の担当者(エージェント)

ページトップへ