興味がなかった不動産業界
今ではお客さまから指名される賃貸管理のエキスパートに

高柳友紀

  • 2003年 修行のため不動産会社へ就職。
    2004年 株式会社ハウジングサクセス入社 賃貸全般を担当。
    2015年 ハウジングサクセスで働きながら、フラ・タヒチアンダンス教室開校。

ハウジングサクセスの創業からのメンバーですね

この人にならついていける
そう感じて新たな世界へ

はい。社長に声をかけていただいて創業メンバーに加わりました。実は不動産業界には全く興味がなかったんですよ(笑)。当時からフラダンスにハマっていて、私の生活の中心はフラでした。とはいえ、生きていくためには稼がなくてはいけないので、いろいろな仕事を掛け持ちしたりしていたんです。

そんなときに一緒にやらないかと声をかけてくれたのが今の社長です。高校生のとき洗車屋でアルバイトをしていた頃の上司でした。その頃から、責任感と正義感が強く、いつか会社を起こすという話は聞いていましたが、しばらく疎遠になっていました。

あるとき突然連絡があって。アルバイトをしていた頃の働きぶりを見てくださっていたのかもしれませんね。まだ形になっていない新しい会社で働くというのは不安がないといえば嘘になります。

しかし社長は熱くて仕事に厳しい人です。妥協がないですね。この人が言うならやってみようと。この人なら絶対成し遂げるだろうという確信のようなものがありました。フラの活動も続けたかったので、その点に理解を示していただいたことも決め手になったと思います。

最初の2年くらいは1日も休むことなく働きました。飛び込みのお客さまも当時は多かったです。幸い、私の父が地元で建築関係の仕事をしていて、大家さんを紹介してもらったりして、賃貸物件も少しずつ増えていったんです。そのうちいろいろなお客さまと出会い、リピーターのお客さまや大家さんとも知り合いになり、管理する物件も増えていくという経緯の中で今に至っています。

ハウジングサクセスでの業務は?

賃貸の仲介・募集から管理・リフォームまで
全般を担当しています

賃貸管理全般です。入居の募集・お部屋のご案内・解約・クレーム対応……、あとリフォームの手配などもしています。この会社に入る前に1年ほど別の不動産会社で仕事のイロハを学びました。その後、ハウジングサクセスで最初は社長と2人きり。社長が売買担当、私が賃貸担当でした。その流れで今も賃貸は私の担当です。

今は管理物件も増えてきて、リフォームのご相談や手配をすることも多くなっていますね。「クロスはこうしたらどうでしょう?」と退去された後にできるだけ早くご入居者を決めるために大家さんにご提案したりもします。リフォームしたくてもどうすればいいのか、誰に頼めばいいのかもわからないという大家さんもいらっしゃいます。私たちは直接職人さんと繋がりがあり、ご紹介できるので、迅速でリーズナブルに対応できるのです。

お部屋をお探しのお客さまは、1度ご成約されて数年後また「お部屋を探してください」と訪ねていらっしゃることもよくあります。他社で決められた方もお世話になったからとご連絡をくださり、次のお住み替えのときにまたご相談にいらっしゃることも。そのようなご縁を繋げていくことでお友達をご紹介いただいたりしてリピーターのお客さまも増えていっています。

日々の業務でお客さまから求められることは何でしょう?

求められるのはスピード
お客さまのご要望にお応えすることで末長いお付き合いに

管理物件では騒音等のクレーム対応や設備が壊れたりしたときの対応だったり、ご不便を解消するためにはスピードが求められます。私1人で200〜300件の管理物件をお預かりしているので、いずれかでトラブルが発生したときは限られた時間で迅速に対応することが重要です。もちろん壊れた部品の在庫が業者さんになかったり、すぐに解決できないこともあります。大家さんに対してもご入居者にも誠意を持っていかにスムーズに対応できるかが鍵ですね。

それと、ご紹介でお客さまが広がっているハウジングサクセスのお客さまはお勤めやご家族の方が多いんです。ここ江古田には大学が多いので学生さんが多いかと思われるでしょう?でも今はネットも普及しているので、学生さんは物件ありきの方が多いのかもしれません。

一方、私たちのお客さまは信頼できる担当者をお探しの方が多いと感じています。当たり前のことをやっているだけなんですが、お客さまにとってはここまで親身になってくれる不動産屋さんはあまりないようです。管理物件であればずっとお付き合いは続きます。でも仲介の場合でも何かあったらいつでもご連絡をくださいとお伝えしているんです。何かお困りのことがあったとき、管理会社さんでなく、先に私たちの方にどうしたら良いのかご相談いただくこともあります。

また、ご夫婦でお住まいいただいたお客さまが離婚されたケースも。普通は当時お世話になった不動産屋さんに部屋を探しにいらっしゃるのは気まずくて行きづらいと思う方も多いと思います。でもうちはそれぞれ別々にまた住む部屋のご相談に来てくださることも結構あるんです。紹介して終わりではなくて、末永いお付き合いを大事にしている証拠でもあると思います。他の不動産会社とはお客さまとの密度が全然違うと思いますよ。

仕事をしていて譲れないこと、またやりがいは?

衣・食・住、住むということはとても大切
だからこそ納得いかないことはとことん追求する

不動産業界は良くも悪くもまだ男性社会です。仕事をしていく上で中には女性ということで、対等な目で見てもらえないと感じることがあります。私も負けん気が強い方なので、同業者さまや男性の方でも、正しいと思うことは引きません。

お客さまにとって衣食住の住という大事な部分に関わるわけですから、納得いかないところは妥協せずに追求することも時には大事だ考えています。

やりがいは、そうですね……、お客さまのライフスタイルはさまざまです。プロの音楽家がいらして、楽器演奏可能な部屋をお探しだったり、法人のお客さまがいらしたり。不動産業でなければ出会えないようなお客さまに出会えるのはこの仕事をしていて楽しいと感じます。賃貸から売買に変わるときに「高柳さんにお願いします」と言っていただくこともあって、それはとても励みになります。

仕事を続けながら、フラダンスの教室も経営されているそうですね

ライフスタイルに合わせた働き方、ダブルワーク

2015年にずっと続けていたフラ・タヒチアンダンスの教室を開校しました。不動産業とのダブルワークです。よく「どちらが専業ですか?」って聞かれるんですが、どちらも専業です!

会社も応援してくれています。私以外の社員もそれぞれのライフスタイルに合わせて働き方が違うんです。週1の人もいれば週3の人もいますし、私は週に1日だけはフラの仕事で途中で抜けさせてもらっています。休んでもいいけれど結果はきちんと出す、というのがハウジングサクセスの暗黙のルールです。

私もどちらも手を抜きたくはありません。お客さまにもご迷惑をおかけするわけにはいかないので、時間が限られていてもしっかりと仕事をすることを心掛けています。フラを教えるというのも接客業、不動産屋もお客さまとのコミュニケーションが大事な接客業です。教室での経験は不動産業にも役立っている一面もあるでしょう。

創業から携わって、今ではハウジングサクセスで賃貸管理は高柳、というスタイルになっています。人生も折り返しの年齢になってきたので、ライフスタイルの変化に伴ってフレキシブルに働き方も変えていきたいです。

仕事の必須アイテム

電動自転車

賃貸物件を回るのに、ここは土地柄、道が細かったり、一方通行が多かったりするので、小回りが効いてサッと動けますし、駐車場を気にしなくても良い電動自転車が便利なんです。

手帳

毎日入る予定が変わりますし、時間も限られているのでスケジュール管理をする手帳は必須です。あとはちょっとしたメモですね。物件を見に行ったときにお客さまの質問に答えられるような情報を書き込んだりしています。

イイタン一問一答

Q.出身は

東京都中野区です。

Q.現在のお住まいは

同じく中野区です。

Q.好きな駅は

光が丘。広い公園があって緑が豊かで買い物も便利なところです。
落ち着いた雰囲気もあり穴場だと思います。

Q.不動産業界に入ったきっかけは

社長に誘われたから。

Q.不動産業界の楽しさとは

お客さまから笑顔と感謝の言葉をいただけたときとても嬉しく、たくさんの方と出会えるのも楽しみの一つです。

Q.尊敬している人

母。すごい働き者でした。昼も夜も働いていて、料理から裁縫からなんでも器用にこなす人でした。普段穏やかだけれど、怒るときはものすごく怖い(笑)。私の理想像です。

Q.イイタンについてどのように思われますか

物件選びのコツって不動産会社の担当者の方がどれだけ親身になってくれるか、お客さまの目線で仕事ができるか。アフターフォローまでしっかりできる営業担当と出会えることがポイントだと思っています。信頼の置ける営業担当を探すのにとても良い。人と人をつなげるサービスですよね。

編集後記

社長に誘われなければ、不動産業界には入っていなかったし、興味もなかったという高柳さん。以前は質屋さんで接客もしていたというその笑顔はとても明るくて、お客さまも相談しやすい雰囲気があります。そして今では大家さんからも、お部屋を探すお客さまからも信頼の厚い、賃貸の専門家。お客さまと同じ目線で仕事に取り組む姿は高柳さんを指名するリピーターが多いのもうなずけます。賃貸の管理会社を探している、リフォームをしたいという大家さんにもぜひお勧めしたい、そんな魅力的な営業ウーマンでした。
取材/和田 文  撮影/瀬野 芙美香

担当者プロフィール

お名前
高柳 友紀(Yuki Takayanagi)

会社名
株式会社ハウジングサクセス

メールアドレス
info@housing-success.co.jp

電話番号
03-5988-5266

14

いいね

人気の担当者