心配性な自分でも安心でき、自分が嬉しいと思える関わりを基準に、お客様と接します

         

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター【台東区上野】

栗山 大喜

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 栗山 大喜

1,995

Pocket
LINEで送る

  1. 自分の考えが変わるきっかけをくれたのが、当社との出会いでした
  2. 心配性な私が安心できる。その基準で安心・安全なお取引を提供します
  3. 目の前のお客様への感謝がきっかけで、初めてご紹介をいただけた

自分の考えが変わるきっかけをくれたのが、当社との出会いでした

幼少期は、とにかく人見知りな少年でした。今もまだその一面は残っていますが、中学生から始めたサッカーのおかげで、だいぶ改善されましたね。サッカーは小学生の頃から好きで、中学校入学を機に、サッカー部に入りました。大学卒業までサッカーを続ける中で身に付いたのは、勝つために最後の1秒まで諦めない粘り強さ。これは、今の仕事でも役立っていますね。不動産は巡り合わせといいますか、縁のものでもあります。お客様が「これだ!」と思える物件に出会えるまで、諦めず最後までしっかりサポートすることを、日々意識しています。

就職活動では、最初から不動産業界のみに絞っていました。新卒で何も知らない状態だったので、最初は「とにかく稼げそう」というイメージだけで選んでいましたね。ただ、数ある不動産会社を廻った後、この会社と出会った時、人事や営業担当者の人の良さや、本気でこの仕事を楽しんでいる様子が伝わってきました。生きていく上で、お金は確かに大切だけど、ずっと仕事を続けていくなら、楽しいと思える仕事の方が絶対にいい。そう考えるようになり、この会社を希望し入社しました。今では、お客様からの感謝という大きなやりがいを感じながら、楽しく働かせていただいています。

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 栗山 大喜

心配性な私が安心できる。その基準で安心・安全なお取引を提供します

お仕事をする上で大事にしていることは、トラブルを避けるため、何度もやりとりや書類の内容をチェックし、共有することです。 実は2年目の頃、大きな取引を担当させていただいた際、私の確認不足が原因で、お客様にご迷惑をおかけしたことがありました。それを機に、ミスやトラブルが怖くなり、こまめにご連絡をしたり、二重、三重、四重と確認をしたりするようになりましたね。

特に不動産売買では、大きなお金が動く分、小さなミスやトラブルでも、大きな損失に繋がる可能性があります。そんなことになるなら、大雑把より、しつこいくらいマメな方がよっぽどいい。何より、お客様に最後まで、安心・安全な不動産取引をご提供するために、ミスを徹底排除するよう努めています。

また、レスポンスの速さも、意識していることの1つです。私自身、もし何か疑問や不安があれば、それに対する回答を早くもらえないと、不安が大きくなるタイプです。しかも、その対応が遅いと「蔑ろにされているのかな」とも思ってしまう。これはお客様も同じなのではと考え、すぐに回答できるものはすぐ対応し、わからないことはいつまでに回答できるかを伝えた上で、なるべく早くお返しするようにしています。何度もチェックするという一面もそうですが、私自身とにかく心配性なので、そんな私でも安心できる、と思えるような基準で、お客様に接するようにしています。

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 栗山 大喜

目の前のお客様への感謝がきっかけで、初めてご紹介をいただけた

これまで関わったお客様の中でも、特に印象に残っているのが、初めてご紹介をいただけたお客様です。 その方は当初、弊社にお問い合わせくださった時、お持ちの不動産の売却について、すでに7社ほどにご相談されていました。不動産会社や営業担当者によって、提案内容が違う場合もあるので、いろんな会社に問い合わせをされていたとのことです。私自身、特別なご提案をしたわけではありませんが、その後お客様からすぐに「栗山さんにお願いしたい」とご連絡をいただいたんです。

その理由は、手書きのお手紙にあったとのことでした。実は私は、お客様と初めてお会いした後、その日の感謝を手書きの手紙に記し、必ずお送りするようにしています。お客様は、それに対して「こんなお手紙をいただいたのは初めて」「栗山さんの本気度や、思いやりが伝わった」という理由で、私を選んでくださったのです。そして、その物件の売却完了後に、「友人の不動産の売却も、ぜひ手伝ってください」と、ご紹介をいただけました。

これが初めてのご紹介だったので、とても嬉しかったですね。ご紹介をいただくということは、お客様に納得いただけるお仕事をご提供できた何よりの証拠。常に「自分なら、何をされたら嬉しいか?」「安心できるか?」を考え、お客様と接する。これからも、そうした関わり方を大事にしていきたいと思います。

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 栗山 大喜

イイタン一問一答

出身は?

埼玉県越谷市です。

好きな駅は?

錦糸町駅ですね。上野センター配属前は、錦糸町センターで働いていました。昔ながらの街の顔も残りつつ、新しいマンションもあり、買い物も交通の便も便利な街ですね。

幸せを感じるのはどんな時?

お客様からありがとうと言われた時です。仲介は、お客様がいて初めて成り立つもの。私も精一杯頑張らせていただいていますが、それが通じた時は、嬉しく思います。

趣味は?

大学までずっとしていたサッカーです。今でも、週末にフットサルをして楽しんでいますよ。もちろん観戦も好きで、代表戦は毎回逃さず観ています。

特技は?

運動は得意です。サッカーだけでなく、球技全般好きですし、マラソンなども大好きですね。体を動かすことが得意です。

周りからどんな人と言われる?

「真面目すぎる」と言われますね(笑)。一つの物事に時間をかけ過ぎたり、答えが出るまでやり続けてしまうところがあります。

強いていうなら、何オタク?

サッカーオタクですね。各国のチーム名や選手名は、ほとんど頭に入っています。サッカーがお好きなら、ぜひ話題を振ってください!

魔法が1回使えます。何をしますか?

お客様のご要望を、瞬時に汲み取れる能力が欲しいですね。この仕事をする上では、それが一番大事な能力になると思っていますので。

好きな音楽は?

音楽自体は、あまり聴くことがないんですが……今話題の曲を聴いたり、ラジオから流れる曲をBGM代わりにしたりしています。

好きなスポーツは?

サッカーを始め、球技全般、マラソンが大好きです。

世の中で一番怖いものは?

自分を過信すること、でしょうか。過信してしまうと、その先で成長できないと思っているので。そういう意味でも、常に謙虚でいたいと思っています。

編集後記

取材中に感じたのは、栗山さんの真面目なお人柄。何をお聞きしても、とても丁寧な言葉で返してくださる様子に、お客様が栗山さんを信頼し、お仕事をお願いする理由が、分かったような気がしました。そんな栗山さんは、過去の失敗経験から、とにかくしつこいくらいにチェックとご連絡をするようになったそう。大きな金額が動く不動産取引だからこそ、そのくらいマメな営業担当者の方が、安心してお任せできますよね。

取材/撮影 近藤 裕也/並木 いくま

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 栗山 大喜
Pocket
LINEで送る

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター

栗山 大喜

東京都台東区上野3丁目17-7 G-SQUARE上野 8階

03-5816-3311

ueno-eig@yuraku.taisei.co.jp

https://www.ietan.jp/office/6074

2017年 3月

共栄大学国際経営学部 卒業

2017年 4月

大成有楽不動産販売株式会社 錦糸町センター配属

2020年 4月

上野センター配属

ページトップへ