土地・戸建ての売却や相続なら、豊富な経験と実績のある私にお任せください

         

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター【台東区上野】

鈴木 秀人

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 鈴木 秀人

2,413

Pocket
LINEで送る

  1. 住宅購入時に感じた大きな感謝をきっかけに、不動産業界へ転職
  2. 10年以上のキャリアで築いた、土地・戸建て取引への自信と実績
  3. 単一的ではなく、お客様のご要望に合わせたベストなご提案を心がける

住宅購入時に感じた大きな感謝をきっかけに、不動産業界へ転職

幼少期は、とにかくヤンチャなスポーツ少年でした。小学生までは水泳を、中学生からは野球に打ち込んでいましたね。とくに水泳は、幼稚園の頃から始め、日曜日以外は毎日取り組み、ジュニアオリンピックにも出場。個人競技と団体競技、どちらも経験したことで、自分と向き合う努力も、仲間と分かち合う喜びも、両方学ばせてもらいました。

高校生の頃は、本格的なスポーツはやめ、遊びに没頭しました。卒業後は野球部時代の友人に誘われ、飲料メーカーの配送業務に従事。男性しかおらず、部活のように楽しみながら働いていましたが、どうしても体力仕事なのでずっと続けることはできないだろうなと、ぼんやり考えていたのです。その矢先に腰をやってしまい、重労働ができなくなったので退職し、転職活動を始めました。

転職先に不動産業界を選んだのは、私が家を買った時の経験がきっかけでした。その時の営業担当の方にとても良くしていただき、感謝でいっぱいになりまして。「こんなにお客様から感謝される仕事に就けたら、幸せに違いない」と思い、一番最初に内定をいただいたこの会社に入社しました。これからも過去の私と同じように、関わるお客様全員から大きな感謝をいただけるような結果で、お客様に貢献していきます。

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 鈴木 秀人

10年以上のキャリアで築いた、土地・戸建て取引への自信と実績

10年以上、このお仕事をしてきた中で、さまざまなお取引を経験させていただきました。その中で私が最も得意とするのが、土地や戸建てのお取引です。 土地・戸建てのお取引については、売却のご相談が一番多くみられます。売却において大切なのは、売却を検討した背景と、売却後にどうしたいかという目的を、しっかりお伺いすること。たとえば台東区や文京区、中央区の方は、土地への思い入れが強く、本来積極的に売却を望まれるケースはほとんどありません。

しかし、生活費面など何かしらの事情が発生し、止むを得ず売却を検討した、というケースがかなり多いのです。表面的に業務を遂行するのではなく、そうした背景や思いも大切にしながら、「売却した先に、何を求めるのか?」を一緒にすり合わせ、最適なご提案をさせていただきます。

また、お客様がご高齢の場合は、相続の方向性についても、早めにご検討されることをお勧めしています。人はいつ、お亡くなりになるかわかりません。お客様が、お持ちの不動産をどのような形で相続をしたいのか。生前より相続の方向性を検討し、それを元に親族からの意見を擦り合わせておいた方が、後々のトラブルを避けることができます。私がプロとして仲介し、残されるご家族の道標を一緒になって作っていく、そんなお手伝いをさせていただきます。

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 鈴木 秀人

単一的ではなく、お客様のご要望に合わせたベストなご提案を心がける

お仕事をする上で大事にしているのは、お客様のご要望に応じて、柔軟かつベストなご提案を心がけることです。過去、20坪の土地売却をサポートした際、面積的に戸建てしか建てられず、お客様が当初考えられていたご希望額での売却が難しくなりました。それでも、できるだけ売却額を上げたい。そんなお客様のご要望を叶えるための策を考えたところ、その土地の隣に10坪の古い戸建てが連なっていることに気付きまして。

「元の土地と繋げば、面積を拡大できる」と考え、住人の方にも売却を提案。交渉がうまくいき、範囲を計40坪に広げられたので、マンションを建設し、期待以上の金額での売却に成功しました。現状の中で、どうすればさらにいい結果をご提供できるのか。それについて、広く柔軟な視点で考えることを、常日頃から意識しています。

また売却では、高額で売ること以外のニーズも多くあります。たとえば、「価格は程々でいいけど、売却後もこの場所に住みたい」というご要望は少なくありません。その場合には、土地をディベロッパーに売却し、そこに建ったマンションの一室をいただくことで、売却金額を少し下げるという提案をすることもあります。お客様の数だけ、取引のご希望は様々です。お客様が、一体何を求めているのか。それをしっかり把握した上で、一番ベストだと思えるご提案をさせていただきます。

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 鈴木 秀人

イイタン一問一答

出身は?

千葉県松戸市です。

好きな駅は?

上野駅ですね。観光地としての魅力もありますし、新幹線をはじめ、複数路線が通っているターミナル駅でもあり、アクセスも便利。住んでいる人も心温かい方が多いのも、魅力の1つです。

幸せを感じるのはどんな時?

子供と戯れている時ですね。自分の子供もそうですが、お客様のお子さんと遊んでいる時も、幸せに感じます。また、お客様に可愛がってもらったり、役に立てた時も、喜びを感じますね。

趣味は?

強いていうなら子供と遊ぶことですが、これが好き!という趣味らしい趣味は、じつはあまりないんです。何をするかよりも、誰とするかを大切にしていますね。

特技は?

野球と水泳です。野球は中学生までしていて、今でも草野球で楽しんでいます。水泳は小学生の時、ジュニアオリンピックにも出たことがありますよ。

周りからどんな人と言われる?

「よく喋るよね」と言われることが多いです(笑)。実際、お話しすることが好きですね。ただ、お客様とのお取引では、聞く側に回ることの方が多いです。

強いていうなら、何オタク?

これも趣味同様、とくにないんですよね。自分が好きな人とやることなら、なんでも楽しいと思えるタイプです。

魔法が1回使えます。何をしますか?

娘をプリンセスにしてあげたいですね。昔はよく、「プリンセスになりたい!」と話していたので。最近はプリキュアに夢中なので、そっちの方がいいかな?(笑)

好きな音楽は?

最近はあまり聴かなくなりましたが、昔はゆずが大好きで、それに感化されて、友人と一緒に地元駅まで弾き語りなんかをしていました。今でも、娘がピアニカを弾く時に、ギターで一緒に演奏します。

好きなスポーツは?

特技でも挙げた野球と水泳ですが、観戦側ではサッカーも大好きです。それだけでなく、主に代表選なんかは、どのスポーツのものでも観ることが多いですね。

世の中で一番怖いものは?

孤独ですね。家族がいなくなったり、自分が共感できる人がいなくなると、なんのために生きているのかが分からなくなりそうで。そういう意味で、孤独は怖いなと思います。

編集後記

鈴木さんの印象は、とにかく物腰が柔らかくて、温かい方ということ。お客様とのエピソードをお話をされる時、常に笑顔で楽しそうな姿に、この仕事が好きだという想いが伝わってきました。そんな鈴木さんは、土地や戸建てのお取引のプロ。土地売却や相続となると、やりとりが長期化するため、パートナー選びが非常に重要です。人当たりがよく、実績豊富な鈴木さんであれば、きっとあなたにとってベストなゴールへ導いてくれるはずですよ。

取材/撮影 近藤 裕也/並木 いくま

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター 鈴木 秀人
Pocket
LINEで送る

大成有楽不動産販売株式会社 上野センター

鈴木 秀人

東京都台東区上野3丁目17-7 G-SQUARE上野 8階

03-5816-3311

ueno-eig@yuraku.taisei.co.jp

https://www.ietan.jp/office/6074

2007年

大成有楽不動産販売株式会社 西葛西センター配属

2011年

年間優秀賞(3位)

2011年

本社センターへ転勤

2013年

年間優秀賞(5位)

2016年

飯田橋センターへ転勤

2017年

年間優秀賞(1位)

2020年

上野センターへ転勤

ページトップへ