お客さまに感動を受け取って頂くこと
真剣に向き合いお客さまの幸せのために提案させて頂きます

株式会社東宝ハウス杉並

笹崎 将平

株式会社東宝ハウス杉並 笹崎 将平
Pocket
LINEで送る

  1. 事実を伝えるだけではない
    伝え方を試行錯誤し、いかに感動して頂けるか
  2. 話を聞くこと。お客さまの意見を尊重すること
  3. お客さまの幸せを提案すること
    住まい探しにおいて私という人間を信頼して頂けること

営業担当者として心掛けていることは何ですか?

事実を伝えるだけではない
伝え方を試行錯誤し、いかに感動して頂けるか

お客さまの人生の中で大きな出来事となる不動産の購入という仕事を通して、私が大切にしていることは「コンサルタント」としてお客さまに寄り添い、感動してもらう事です。

単純に物件情報だけを提供し、消去法で選んで頂くのではなく、お客さまが住まいを購入する事で、どのように幸せになるのか、その為にはどういう課題があるのか、しっかり理解した上で、お客さまの住まいをサポートしたいですね。

中でも「提案力」は自分の中で凄く意識している部分です。不動産に関する知識があるだけではダメなんです。それぞれ考えている事も、価値観も違うお客さまに対して、適した情報を伝える為には、お客さまを理解する必要があります。

一つの物事に対しての伝え方は多種多様で、受け取り方がそれぞれ違うからこそ、お客さまの事を想像し、一手間、二手間加えて伝える事で、お客さまの受け取り方も大きく変化します。私のモチベーションはやはり、お客さまからの「ありがとう」なので、その為には、住まい探しの中で感動を与えられるように心掛けています。

株式会社東宝ハウス杉並 笹崎 将平

お客さまに信頼されるためには、どうしたら良いと思いますか?

話を聞くこと。お客さまの意見を尊重すること

私は学生時代に接客業をしていた経験もあり、コミュニケーションには比較的自信があったんです。しかし不動産という責任のある仕事を通して、まだまだ未熟だと感じました。

お客さま自身が気付いていない事を見抜いて、こちらから提案する。こうした事を経てお客さまは徐々に担当者を信頼してくれると思っています。そういった部分では、自分はお客さまと真剣に向き合っていなかったんです。

この会社に入社してからは、職場の環境にも恵まれ、見本となる上司もたくさんいました。細かい部分ではありますが、お客さまの口調やトーンに合わせる事で、お客さまに話してもらいやすい環境を作ったり、今はお客さまの話を聞くという事を徹底しています。ただ話を聞くだけではなく、自分の推測も踏まえて、深くお客さまを理解するという事。理解した上で提案する事を心掛けています。

不動産業界に対して怖いイメージを持たれている方も多いので、入口は凄く難しいです。

いかにお客さまの気持ちを汲み取り、最適な提案をできるのか。常に試行錯誤していますね。お客さまにどれだけ信頼して頂けるか、電話で話したり、マメに連絡をしたり、細い事を、地道に積み重ねていきたいですね。

株式会社東宝ハウス杉並 笹崎 将平

一番のやりがいは何ですか?

お客さまの幸せを提案すること
住まい探しにおいて私という人間を信頼して頂けること

今まで自分はどちらかというと受け身だったんです。色んなことを教えてくれる人がいて、自分がやるべきことは指示され明確でした。この会社に入社してから、やるべきことは自分で見つけないといけないと認識し、能動的な人間になりました。

結局お客さまは一人ひとり違うので、マニュアル通りにいかないんです。お客さまに住まいを提案するという業務は自分の意思を明確に持っていないと成立しないことなので、そういった意味では、自分事として成果を上げたという事を実感できるんです。

私という人間を理解し、信頼して頂けた際は本当に嬉しいですね。物件が全てではなく、会社の知名度でもなく、一個人を信頼してくださるって凄いことだと思います。お客さまの幸せを考え行動するという姿勢がお客さまに伝わっている気がするんです。もちろん大変な事もありますが、モチベーションが明確なので、やる気は常にありますね。

不動産は高額な買い物ですし、担当者に寄せられる思いもあると思うんです。人生に数回しかない買い物なので、感動の大きさも、喜びも、普段日常生活の中で購入するものとは比較にならない大きさです。高額な手数料を頂いて感謝されるという不思議な職業だからこそ、お客さまの幸せを真剣に考え、お客さまの期待に応えられる担当者であり続けたいと思っています。

編集後記

笑顔が印象的な笹崎さんは物腰が柔らかく、とても爽やかな方です。 インタビューでもあったように結局は「人」が重要なお仕事なので、誠実で明るい笹崎さんの人柄は沢山の人に安心と信頼を与えると思います。
趣味や、今まで経験してきたスポーツも多種多様で、全ての人と共通した話題で盛り上がれるかと思います。不動産以外の事も話しやすい担当者だからこそ、疑う事なく素直な気持ちで住まいについても会話ができるのだと感じました。お客さまの幸せ、感動を第一に考えることができる素敵な担当者さんです。

取材/撮影 越川 直之

Pocket
LINEで送る

株式会社東宝ハウス杉並

笹崎 将平

東京都杉並区阿佐谷南1-47-24

03-4332-7890

sasazaki@toho-suginami.jp

https://toho-suginami.jp

2019年

株式会社東宝ハウス武蔵野 入社

2019年

株式会社東宝ハウス杉並 新規オープンの為異動

 
不動産の悩みを直接担当者に無料相談
           
ページトップへ