お客さまの本音と向き合い
信頼のできる安心の担当者へ

         

株式会社東宝ハウス杉並【杉並区阿佐谷南】

清水 一徳

株式会社東宝ハウス杉並 清水 一徳
     イイタンアンケート

担当者へのありがとうの声を見る

子供にも優しく、丁寧な対応の担当者さんです。

2020/06/21

エリア
東京都中野区
利用シーン
購入
年代
30代 女性
Q.担当者の第一印象は?
清潔感があり、笑顔が素敵な方という印象です。
Q.どんなことを相談されましたか?
中古一戸建ての購入の相談をし、子供の学校のことや購入費用なども考慮してもらいながら、探して頂きました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
話しやすさや対応のスムーズさ、気遣いの仕方がすごく良く、我が家の子供も懐いてしまうくらい優しい担当者さんだったからです。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
この度は、私達家族のために色々と対応して下さり、本当にありがとうございました。 物件を購入するというのが、正直不安もありましたし、どうすればいいのだろうと思うことばかりでしたが、担当者さんのおかげでご縁のある物件に巡り合え、踏み切る事ができました。やりとりもスムーズで、連絡もこまめなのがすごく有難いです。これからもよろしくお願いします。
担当者からのコメント
この度はご契約いただき誠に有難うございました。 加えて素敵なお言葉いただき恐縮でございます。 住宅はお子様を含めたご家族の暮らしの基盤をつくり、 幸せを紡いでいくものだと考えております。 お客様のご要望を踏まえて方向性を見定めつつ、 しっかりとしたご提案、ご紹介が出来ましたことを嬉しく思います。 色々とご不安もあった中、ベストなご選択をして頂き、 本当にありがとうございました。 今後も住宅に関することで何かありましたら、 どんな些細な事でもお気兼ねなくお申し付けください。 引き続きよろしくお願いいたします。

気さくで話しやすい担当者です。

2020/06/21

エリア
東京都中野区
利用シーン
購入
年代
40代 男性
Q.担当者の第一印象は?
すごくハキハキしていて、好印象でした。
Q.どんなことを相談されましたか?
子供の学区が変わらないようにすることを考えて、それを一番に伝えて物件探しをお願いしました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
第一印象がすごくよく、内覧の時の対応も良かったからです。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
この度は、担当して下さりありがとうございます。丁寧な対応で、何もわからない私達夫婦に色々と教えてくださって、すごく助けられています。これからも困ったことや相談など色々とさせて頂くと思いますが、、何卒よろしくお願い致します。
担当者からのコメント
この度はご契約いただき誠に有難うございました。 加えて素敵なお言葉いただき恐縮でございます。 不動産は生涯のお買い物の中でとても高価なもので、 疑問や不安を払拭できないことも少なくありません。 私はお客様になるべる気を使わせないよう配慮し、 気持ちよく物件選びが出来るように日頃から考えていますので、 少しでもお客様のお役にたてれば本当に嬉しく思います。 これからもご不明点やご質問など、 どんな些細な事でもありましたらお気兼ねなくご連絡ください。 今後とも宜しくお願いいたします。

紳士な営業マン

2020/05/02

エリア
東京都港区
利用シーン
購入
年代
20代 男性
Q.担当者の第一印象は?
第一印象は、不動産営業マン! イケイケなのかと思いきや、対応は親切で、丁寧な対応。 こちらの要望に一つ一つ答えてくれた。
Q.どんなことを相談されましたか?
物件のこだわりや、諸条件。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
とにかく我々の要望に応えてくれた! あとはレスポンスをしっかりしてくれた。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
このたびはありがとうございました! 同業ということもあり、やり辛かった部分もあったと思いますが、丁寧に対応してくれてありがとうございました!
担当者からのコメント
この度はご契約いただき誠に有難うございました。 加えて素敵なお言葉もいただき恐縮でございます。 お客様の多くが始めてのマイホーム購入ですから、 丁寧かつスピーディに解りやすいご説明を心がけております。 少しでもお役に立て頂けたのであれば光栄でございます。 今後もお会いしますお客様ひとりひとりにお役に立て頂けるよう、 不動産の知識は当然のことながら、 質問やご不安ごとに対して素早く回答し、 安心してお住まい探し、ご購入頂けるよう努めて参ります。 今後ともどうぞよろしくお願い申し上げます。
Pocket
LINEで送る

  1. お客さまが人を見てくれている業界
    だからこそ感謝された時の嬉しさは大きいです
  2. 4年越しの契約。清水さんで決めたいと思っていた
  3. 気軽に会話ができて楽しい物件探し。信頼される担当者でありたい

異業種からの転職、不動産業界に対してどのような思いをお持ちですか?

お客さまが人を見てくれている業界
だからこそ感謝された時の嬉しさは大きいです

私はこれまで運送業やアクリル加工など、不動産業とは異なる世界の中で生きてきたので、転職した際は不動産に関する知識は何もありませんでした。

そんな状態で店舗専門の不動産会社に入社したんですが、対応するお客さまが業者の方だったり、経営者の方だったり、所謂プロの方達ばかりだったので、知識のない私は電話をするたびに怒られていた記憶があります。最初のころは、何だこの業界はと思いました。

その後、東宝ハウスに入社し物件の売買に従事する事になるのですが、一生に数回しかない出来事に携わるこの仕事は、責任の重大さを感じる仕事です。

関わる人の数も多く、大工、建築士、銀行、司法書士など今まで自分の人生では出会う機会が少なかった人達と共に一つの仕事として成立させるためには、私自身も知識を持ち合わせていないといけません。不動産業界に転職して、様々な事を学ばせて頂きました。

前職ではモノを扱う仕事をしてきたのですが、モノには感情がなく自由に作る事ができました。しかし営業職となると、お客さまの感情を汲み取り、どのような対応をするのが適切か、お客さま一人ひとりによって千差万別です。

沢山の不動産会社があり、沢山の担当者がいる中で、お客さまは「人」を見ていると思います。だからこそ自分という人間を知って頂き「清水さんで良かった。」と言われた時は、本当に嬉しいです。

お客さまから手数料を頂き、「ありがとう」と言われる不思議な職業ですよね。だからこそお客さまの気持ちには誠意を持って対応していきたいです。

株式会社東宝ハウス杉並 清水 一徳

印象に残っているお客さまはいますか?

4年越しの契約。清水さんで決めたいと思っていた

4年越しで契約に至ったお客さまは凄く覚えています。

一番初めは第一子の子が生まれたばかりで、ベビーカーを押しながら来店されました。その時は色々なご事情で購入を延期する方向になったんですが、その後も連絡を取っていた結果、いつの間にか仲良くなっていました。連絡する内容も不動産に関することだけではなく、世間話をしていることもありました。

そして出会ってから4年目くらいでしたか、お客さまから「家探しを再開したいので、清水さん宜しくお願いします」と連絡が来たんです。お子様もお一人増えてて。(笑)

ご希望の条件は以前と変わらなかったのですが、エリアの選定が難しかったのを覚えています。

地図に円を書き、合致しているエリアを確認すると物件が凄く少なかったんですが、条件にピッタリ合致した一軒に出会い4年越しの契約に至りました。

4年間丸々関わった訳ではありませんが、お客さまの人生に携わるとは、こういうことなのかと感じました。長い期間関わった分、契約に至った時は本当に嬉しかったです。

実際には、他の不動産会社も周っていたようですが「やっぱり清水さんから購入したいね。」と思ってくれていたようで、最終的にはお客さまから連絡を頂く形になりました。やってて良かったという思いと、私という人間を評価してくれたことが何より嬉しかったです。

株式会社東宝ハウス杉並 清水 一徳

どんな営業担当でありたいと思いますか

気軽に会話ができて楽しい物件探し。信頼される担当者でありたい

お客さまは不動産業界に対して、ネガティブな印象をお持ちだと思います。特に売買のイメージは「買わされる」「怖い」「行くと帰さない」といった昔の不動産のイメージのまま止まっている印象です。だからこそもっと気軽に相談できる雰囲気作りを意識しています。何より喋りやすい雰囲気を作らないと、お客さまが私をどういう人なのかわからないですから。この人だったら何でも相談できそうというイメージが無いと次に繋がりません。

私は色々な経歴や趣味があるので、お客さまと話しているうちにどこかで共通点を見つけ、興味を持って頂けると嬉しいです。ボルダリングをやったり、旅行に行ったり、お酒が好きだったり。昔はジムだけではなく本物の岩を登ってもいたんです。今でこそアウトドアが好きなんですけど、昔はゲームが大好きで、休みの日は一日ゲームをしている、なんて生活をしてる時期もありました。本当に色々やってましたね。

そのころの私は人見知りで、初対面の人には緊張して何を喋ったら良いのかわからず、車内で沈黙の時も多くありました

このままでは駄目だなと感じ、ビジネス交流会などに参加してみたりもしました。そこで出会う人の殆どが経営者の方ばかりで人としての懐の深い、余裕のある方ばかりでした。

いろんな業界、職種の方とお話しすることで価値観は多種多様で人それぞれ違うんだなと気づきました。自分が悩んでいたことがバカみたいに感じ、そこから考え方がポジティブになったんです。

住まいを購入するために来店されているお客さまの方が緊張しているはずです。私が緊張したり、不安を感じているようでは、お客さまも不安になってしまいます。専門的な知識をなるべく出さずに、雑談を中心に、このお客さまがどういう考えを持った人なのかを知る事の方が大切です。だからこそ懐深く、余裕があり、常に平常心で居られる担当者でありたいです。

不安とか怖いイメージがある業界だからこそ、楽しいを一番大切に、最終的に「家探し楽しかったね」と言われる事を第一に考えています。

編集後記

とても話しやすい雰囲気を醸し出しており、笑顔が絶えないインタビューとなりました。誠実で紳士的な清水さんの対応は、これから住まいを購入されるお客さまにとって、凄く居心地の良い空間になると思います。本当に沢山の経験をされている方なので不動産以外の事も気軽に話ができ、信頼できる担当者さんです。清水さんのような方が増えると不動産業界はもっと明るくなると感じております。

取材/撮影 越川 直之/並木 郁磨

Pocket
LINEで送る

株式会社東宝ハウス杉並

清水 一徳

東京都杉並区阿佐谷南1-47-24

03-4332-7890

shimizu@toho-suginami.jp

https://toho-suginami.jp

1997年

西濃運輸株式会社に入社

1998年

有限会社オカモト工房に入社

2011年

株式会社レントに入社

2012年

株式会社東宝ハウス武蔵野に入社

2019年

株式会社東宝ハウス杉並 新規オープンの為異動

不動産の悩みを直接担当者に無料相談
           
ページトップへ