不動産営業担当に必要なこと
それはお客さまを知りたいと思う気持ちとバランス感覚

株式会社東宝ハウス杉並

吉留 敏朗

株式会社東宝ハウス杉並 吉留 敏朗

担当者へのありがとうの声を見る

本当に納得・満足した上で家を建てられました

2019/08/30

エリア
東京都豊島区
利用シーン
購入
年代
20代 女性
Q.担当者の第一印象は?
いつも親身に、気さくに私たちのことを第一に考えてくださっていた印象でした。
Q.どんなことを相談されましたか?
初めての事で右も左も分からなかったので、まず色々新築戸建てを見せていただきながら、予算と希望の間取りで探していただきました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
安心感、信頼感がありました。良い点、悪い点など私たちの目線になって教えてくださり安心して家選びをすることができました。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
この度は長い期間サポートくださり、本当にありがとうございました。 最初は自分たちの納得のいく家に巡り合えるのか不安でしたが、吉留さんのお陰で、納得のいく住宅購入ができました! これからあの素敵な家に住むのがとても楽しみです。 本当にありがとうございました。

いつも親身になってくださる担当者さんでした。

2019/08/30

エリア
東京都調布市
利用シーン
購入
年代
30代 男性
Q.担当者の第一印象は?
物腰が柔らかくなんでも話しやすい印象でした。
Q.どんなことを相談されましたか?
当初はマンションにするか戸建てにするかを検討していて、戸建ての物件をいくつかみさせていたた゛くところからスタートしました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
住宅の購入に関して、ほぼ知識ゼロの状態でしたが、物件の良い点、悪い点を客観的な立場から教えてくださったところ。また、その情報量の多さで頼りになる方だと思いました。、
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
この度は、1年を超える期間お付き合いいただきありがとうございました。 担当が吉留さんであったから素晴らしい物件にたどり着くことができ、また楽しくお家探しができたと思います。本当にありがとうました。

常に顧客目線で物事を判断、アドバイス頂きました。

2019/08/29

エリア
東京都三鷹市
利用シーン
購入
年代
30代 男性
Q.担当者の第一印象は?
物件に対してのメリット・デメリットをきちんとハッキリ 教えて頂いたので、とても誠実な方だと感じました。
Q.どんなことを相談されましたか?
こちらの購入希望条件がはっきりしない頃、相談に乗って頂きながら 一緒になって根気強く、自分たちのこだわりポイント探しを手伝ってもらいました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
こちらのニーズをしっかり押さえてくれていたから。 本当に信頼できる方だと思った。 他不動産屋では、こちらの出している要望に全然沿わない物件をゴリ押しされ、 時間の無駄だな、と感じることが必ず一度や二度はあったが、 吉留さんはそういったことは無かった。 常に良い点・悪い点を分かりやすく丁寧に教えてくださいました。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
何も知らない私たちに、豊富な知識とご経験からいろいろな情報をお教えくださり本当にありがとうございました。 おかげ様で納得した買い物が出来、一安心でございます。 私が至らないばかりに、子供達からもいろいろご迷惑をお掛け致しましたが 嫌な顔一つせず、ご対応頂きましたこと感謝しております。 今後ともどうぞよろしくお願い致します。
Pocket
LINEで送る

  1. インタビューを大切にしています
    ピッタリな家を、お客さま自身に気づいていただきたい
  2. お客さま第一は当たり前
    売主や金融機関とも良好な関係を保つこと」
  3. 心地よいお家探しができるよう
    頼り甲斐のある先輩でいたいです

お客さまとの商談で、大事にしていることはありますか?

インタビューを大切にしています
ピッタリな家を、お客さま自身に気づいていただきたい

今のお客さまは、ネットで得られる情報で判断して、問い合わせに来られる方も多いでしょう。しかし、エリアにしても、物件のスペックや住まい方にしても、本来であればもっと違う、ピッタリな家があるかもしれません。そのことに感動的に気づいていただきたいという思いがあります。

そのためにはヒアリングではなく、インタビューを大切に考えています。ただ情報を得るのではなく、心地良く会話のキャッチボールをすることで、お客さまをきちんと理解した最適なご提案をさせて頂いています。

お客さまにとっては、一生に一度のお買い物かもしれませんよね。実際にお客さまと向き合い、いろいろな提案をさせていただくことで、感動的なシーンが生まれます。その場に立ち会えることは、不動産業に携わる者にとって、大きな喜びです。

しっかりとしたインタビューを通して、お客さまが本当に住みたい環境や、戸建てとマンションどちらが良いのかなど、お客さまにとっての最適な住宅と最良の資金計画を見極めてご提案をしてまいります。

株式会社東宝ハウス杉並 吉留 敏朗

不動産仲介営業としての、吉留さんのポリシーは?

お客さま第一は当たり前
売主や金融機関とも良好な関係を保つこと」

私は仲介業者ですから、売主とお客さまの中間にいるべきだと思うのです。一般的にはともすると、お客さまに寄り添うあまり、業者さん(=売主)との関係をおろそかにしてしまいがちです。

お客さまが第一というのは、もちろん大前提なのですが、私は、業者さんとも良好な関係を保つことも心掛けています。

一見、お客さまに対して冷たいと思われるかもしれませんが、だからこそメーカーさんから未公開物件の情報を先行して頂けたり、価格面で融通が利いたり、オプションのサービスを受けられることがあるんです。結果として、お客さまに正確でより良い情報やサービスをご提供させて頂けています。

金融機関も然りで、動いてくれるスピードが大きく違ってきます。例えば、人気のある物件は、購入希望者が殺到しますね。そうなると事前審査をいかに正確に早く通すかが、一つの勝負どころです。お客さまとのインタビューで正確な情報を得られれば、書面を作成する前に、金融機関の担当者に連絡して、どのくらいの融資が受けられるか、先に回答をもらうことも可能になるのです。

これからもこれまで築き上げて来た信頼と実績をフル活用して、ご担当させて頂きますお客さまに心からご満足いただけますお仕事をさせていただきます。

株式会社東宝ハウス杉並 吉留 敏朗

この先、どのような営業担当を目指しますか?

心地よいお家探しができるよう
頼り甲斐のある先輩でいたいです

普段のお客さまとのやりとりで意識しているのは「心地良いお家探し」です。自分で言うのもなんですが、私、結構童心?なところがありまして…(笑)。お客さまのお子さまから親しみを込めて「ヨッシー!」と声をかけていただくこともあります。お子さまも、ご両親も、私に会うことを楽しみにしていただけたら、嬉しいです。

そして、これからも変わらず、インタビューを重視して、お客さまを理解し、心地よい接客と楽しいご案内を続けていきたいと思います。

編集後記

普段から、お客さまに積極的にインタビューをされているだけあって、話のキャッチボールがとてもお上手。ベテランならではの事例もたくさん、知識量も豊富に違いありませんが、わかりやすく、相手に合わせて話して下さる様は、まさに、“頼れる先輩”だと思います。若い方からご年輩まで、幅広いニーズにも対応できる、ベテランならではの安定感を感じる営業さんでした。

取材/撮影 和田 文/並木 郁磨

Pocket
LINEで送る

株式会社東宝ハウス杉並

吉留 敏朗

東京都杉並区阿佐谷南1-47-24

03-4332-7890

yoshitome@toho-suginami.jp

https://toho-suginami.jp

2002年

事業用マンション会社管理職,常用通信会社経営を経て 株式会社リアルホーム武蔵野(現 東宝ハウス武蔵野)入社

2004年

東宝ハウスグループ全社売上第1位獲得 その後、16年連続売上トップテンを達成

2016年

第1回エグゼクティブホームアドバイザー獲得

2019年

株式会社東宝ハウス杉並 新規オープンの為異動

 
不動産の悩みを直接担当者に無料相談
           
ページトップへ