「欲しいのはこういう家!」と決まっていないお客さまにも気軽に、ふんわりと家を見ていただきたい

         

株式会社東宝ハウス武蔵野【武蔵野市境】

平山 裕二

株式会社東宝ハウス武蔵野 平山 裕二
     イイタンアンケート

担当者へのありがとうの声を見る

丁寧に対応して下さりありがとうございます

2021/07/19

エリア
東京都国分寺市
利用シーン
購入
年代
20代 男性
Q.担当者の第一印象は?
事前に資料請求した時に送ってくれた物件ごとのレポートがとても分かりやすく、チラシからは全くわからないレベルのことまで書いてあって助かりました。 会う前から丁寧な方なのかなと思ってました。
Q.どんなことを相談されましたか?
単純に家が漠然と欲しくて、家を見るのが好きということもありひやかし半分で内見をお願いしました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
先に書いた資料の丁寧さと提案力です。 資料の丁寧さは記載した通りですが、少し話しただけで建築条件付きの土地が適していると提案してくれて助かりました。 他社ではそのような提案は全くされなかったし、そもそも私たちが何を求めているのか全く理解しないような人達だったので…。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
一番最初の全く関係ない家の内見から始まり、ローンの手続きや建築会社とのやり取りなど、何から何までありがとうございました。 引渡し後も小さな相談事まで対応して下さり、感謝しています。 これからも何かあれば相談させていただきたいと思っていますので引き続きよろしくお願いします。

とても相談し易く頼り甲斐ある担当者でした

2021/07/17

エリア
東京都杉並区
利用シーン
売却 購入
年代
40代 男性
Q.担当者の第一印象は?
ハキハキとしていて、(体育会系?)の爽やかな担当者でした。
Q.どんなことを相談されましたか?
①買い替えだったので、旧住居の売却価格の相場感 ②新居の相場感と今後の流動性 ③当初他社と相談していたのですが、客観的なデータに基づく相場感や通常知らされるべき情報(悪い情報)がその他社から出て来ず、平山様にお願いしました
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
①素直であり、売り手、買い手にとって都合が悪いものを含めて客観的な情報をきちんと透明性を持って提供してくれたこと ②当事者同士では言いにくいことを代弁し、公平に利害調整してくれたこと ③質問への回答内容と提案が優れていたこと、何でも相談できる雰囲気を持っていたこと
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
ありがとうございました。新居の購入と旧住居の売却にあたり、何かとありましたが、平山様のご尽力により両方とも100点満点に限りなく近い結果を残すことができました。

提案の仕方、ローンの具体的なお話がわかりやすかった

2020/12/13

エリア
東京都多摩市
利用シーン
購入
年代
50代 男性
Q.担当者の第一印象は?
とても丁寧で、提案物件の順番、また、ローンの具体的なメリット、デメリットをはっきりわかりやすく説明してくださり、とても誠実な方だと感じました。複数の不動産屋さんの物件を見ていたのですが、平山さんから購入したいと思いました。
Q.どんなことを相談されましたか?
リビングに楽器を置ける、自然環境などを考慮した物件を探していただきました。
Q.担当者を決めた理由はなんですか?
新築を強くすすめてくださり、具体的な支払いの展望を示してくださったことです。
Q.担当者へ伝えたいメッセージがあればお書きください
心から感謝いています。また、一度はキャンセルしようとした私を、「失敗してほしくない。とても整った条件のこれ以上よい土地はなかなかない」という上司の鈴木さんの言葉に心を動かされました。お二人のお客に寄り添った配慮に感謝しています。
Pocket
LINEで送る

  1. 時代の流れに柔軟に変化していく環境で、営業として成長したかった
  2. お客さまの家に対するイメージを、より具現化する提案力
  3. お客さまとの距離感は大切。リラックスしてお家を見ていただきたい

不動産業界一筋ですが、なぜ東宝ハウスに転職したのですか?

時代の流れに柔軟に変化していく環境で、営業として成長したかった

人生で一番大きな買い物である家を扱うことに興味があったので、今の会社に入る前に知り合いのつてをたどって、とある不動産会社に就職したんです。しかし、中に入ってみると、そこは売上至上主義の世界でした。

朝・昼・晩とどれだけ売上を上げたかを問われる日々。次第に疑問を感じるようになりました。そこで、転職を決意し、さらなるステップアップを図って東宝ハウス武蔵野にたどり着き、今日に至ります。これまでの会社と比べて、会社の規模も大きいですし、FPとの提携やお客さまへのアフターフォローなど、これまでになかった体制が整っていました。

売主とのパイプも強く、お客さまに何ができるかと考えたときに、情報量が全然違うところも魅力でした。早い段階からインターネット広告に力を注ぐなど、昔のやり方に固執することなく、時代の流れに柔軟に変化していこうとしている会社です。私としては、お客さまにとっても、不動産営業として成長していくためにも、良い環境であると感じています。

営業次第で、建売を購入されるのか、注文住宅になさるのか、お客さまに買っていただける家も変わってきます。いろいろな方の人生に面白い提供して、サポートさせていただきたいです。

株式会社東宝ハウス武蔵野 平山 裕二

不動産営業としてこれだけは必要と思うことは?

お客さまの家に対するイメージを、より具現化する提案力

不動産営業として必要なことは、提案力だと思います。

どういう家が欲しいのか、まだはっきりと固まっていなくて、ふんわりとしたイメージしかお持ちでない方もたくさんいらっしゃいます。それでいいのです。お客さまには気軽に不動産屋を訪れて、物件を見ていただきたいと考えています。

お話の中から、お客さまと一緒に、よりはっきりとした形にしていき、ご希望に沿う家をお探しするのが不動産営業の役目です。ご購入に関してわからないこと、不安なこと、購入に必要な知識や情報は私たちが全力でサポートいたします。

例えば、戸建てをお考えのお客さまも、マンションや注文住宅のメリット・デメリットを知った上でご検討いただきたいです。10〜20年後、建物の価値がなくなっていったときの資産価値がどうなるのかなども、しっかりご理解いただくと、方向性が変わってくることも多々あると思うんです。

また、住宅ローンを使われる方がほとんどですので、資金計画のお話は最初に必ずさせていただきます。お子さまが小学校に上がるときに、残債はどのくらい残っているかなど、目先のことではなく、何かあったときにどうするのか、現実に考えるのは、難しいかもしれません。私たちは、お客さまのイメージを広げるために、違った角度からの情報や別の目線から、アドバイスさせていただくことを心がけております。

株式会社東宝ハウス武蔵野 平山 裕二

平山さんの営業スタイルは?

お客さまとの距離感は大切。リラックスしてお家を見ていただきたい

私はお客さまと内見に伺っても、ピッタリとついてご説明するようなことはせず、あえて距離を置くようにしています。

例えば洋服を買うとき、お店で店員の方が後ろにつきっきりでいたら、落ち着いて、見ることができないと思うんです。同じように、お家を見るときには、リラックスして見ていただきたいですし、ずっと営業が張り付いていては、ご家族でなかなか本音で話せなかったりしませんか?

私は鍵を開けた後は、入り口の近くでお子さまと一緒に遊んでいることもあります(笑)。何かわからないことや質問があれば、お声をかけていただき、質問にお答えするのが私のスタイルです。 もちろん、より詳しく説明を希望される場合は、そのように対応させていただきます。

状況に合わせて、お客さまが一番リラックスしてお家選びをできる環境を作っていきたいです。また、時代の変化に遅れないよう、自分自身が変化していきたいと思っております。損をしたいという方はどなたもいらっしゃらないでしょう。日々更新されていく情報から少しでも有利に購入できるような制度・法律もフォローしてまいります。

編集後記

お客さまとの適度な距離を推し量るのは、なかなか難しいことだと思います。お客さまの立場に立って、お客さまが安心してお家選びができることを第一に考えている人だと感じました。お家を購入するのは初めて、また、興味はあるけど、まずはお話を聞きたい、という方も安心して相談できる担当者さんだと思います。

取材/撮影 和田 文/並木 郁磨

Pocket
LINEで送る

株式会社東宝ハウス武蔵野

平山 裕二

東京都武蔵野市境1-15-6 1F

0422-35-7000

hirayama@tohohouse.jp

https://tohohouse.jp

2012年

仲介不動産会社 入社

2015年

仲介不動産会社 入社

2017年

株式会社東宝ハウス武蔵野 入社

不動産の悩みを直接担当者に無料相談
           
ページトップへ